5/13(日)の操山公民館こども将棋クラブ(岡山市) | カクザンのブログ(岡山市・高島公民館親子将棋教室&操山公民館こども将棋クラブ)

カクザンのブログ(岡山市・高島公民館親子将棋教室&操山公民館こども将棋クラブ)

将棋をこれからはじめる子どもたち、保護者の方に、将棋の楽しさ・魅力をお伝えします。そして、上達のためのヒントをたくさん提供してまいります。


テーマ:

本日、5月13日(日)は、岡山市操山(みさおやま)公民館での「操山公民館こども将棋クラブ」(以下、操山教室と表記)の開講日でした。雨の中、公民館へは9:20頃到着。入口はすでに開放され、図書コーナーには何名かの生徒さんの姿がありました。ただし、開場時刻はキッチリ9:45まで待つことになり、受付開始が大幅に遅れてしまいました。当ブログにてご案内した通り、この日の操山教室で、いったん、新規入会者の受付を締め切らせていただき、約50名でのスタートとなりました。

最初の連絡事項では、6/3(日)の倉敷王将戦岡山県予選の大会案内を行いました。この日は操山教室の開講日と重なっていますが、腕試しの良い機会ですので、積極的な参加を期待しています。大会参加はまだちょっとという方は、操山教室にご参加ください。

 

続いて将棋の歴史について説明しました。4千年前のインドで生まれたチャトランガというゲームが将棋の原型といわれており、西洋へ伝わったのがチェス、東南アジアに伝わったのが中国将棋(象棋:シャンチー)や日本将棋とされています。将棋は長い歴史と伝統のある文化の1つだということを、知っておいてください。

5分間の休憩後、10:45頃から実戦対局に入りました。盤駒の配置作業には多くの保護者の方々にご協力いただきました。そして、一回戦の組み合わせ後、対局カードを先に机に並べていき、それを読み上げていく方式で行いました。これは交流戦などで私もよくやっていた方法なのですが、教室でやったことはなく、前回試しにやってみて、とてもスムーズだったことから今回もこの方式を採用することにしたものです。この日の呼出係はE徳ママにお願いしました。そして、一回戦は全員による「お願いします!」のあいさつで、対局開始となりました。

この日は3面指し指導対局コーナーもスタートしました。岡南教室時代にもお世話になっていたF島先生(=保護者の方です)にご担当いただきました。

勝敗係はK山パパに担当していただきました。

組合係&手合割印係はN村ママ、また、対戦相手記入係はもう一人のN村ママに担当していただきました。皆さん初めての運営担当でしたが、頑張っていただきました。ありがとうございました!!次回は別の保護者の方にお声がけしていく予定です。全員参加型の教室運営を目指してまいりますので、どうかご協力をよろしくお願いいたします。

座席に余裕がある場合には、保護者の方にも対局に参加していただきます。この日は5名の保護者の方に対局参加していただきました。なお、棋力は全く問いませんので、基本ルールが分かる保護者の方は、対局カードを発行いたしますので、お声がけください。

後半には福成教室のY崎先生が来られ、指導対局をお願いしました。金星をいただいた生徒さんもいたようです。Y崎先生、ありがとうございました!!

操山教室の最年少対決風景。2人仲良く、上達を目指してください。期待しています!!

 

途中から5分切れ負けに設定した対局時計をバンバン投入しました。皆さん、特に問題もなく、対局時計を使いこなしていたようです。お蔭で、11:55にはほぼ全ての対局が終了しました。「ありがとうございました!」の挨拶のあと、全員で後片付けを行い、第2回の操山教室は無事お開きとなりました。

 

5月の操山教室はこれで終了となります。6月の教室は日(日)と17日(日)の開催となります。新規入会者の募集はいったん締め切りましたが、当日の見学者・対局参加希望者の受付は随時行ってまいります。席に空きのある限り、お受けしてまいりますので、関心のある方は見学にお越しください。また6/3の操山教室より、キャンセル待ちの受付もスタートさせる予定です。

 

↓ 人気ブログはこちら。


人気ブログランキング

 

カクザンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。