次回の高島将棋教室(岡山市)までの宿題 | カクザンのブログ(岡山市・高島公民館親子将棋教室&操山公民館こども将棋クラブ)

カクザンのブログ(岡山市・高島公民館親子将棋教室&操山公民館こども将棋クラブ)

将棋をこれからはじめる子どもたち、保護者の方に、将棋の楽しさ・魅力をお伝えします。そして、上達のためのヒントをたくさん提供してまいります。


テーマ:

岡山市高島公民館での「高島公民館親子将棋教室」ですが、次回開催(5/27(日))まで1カ月以上の間が開いてしまいます。そこで、生徒の皆さんに次の課題を提示しておきたいと思います。

 

1.保護者の方へ

昨年度からの継続参加の生徒さんや、3月の見学参加の方にはご紹介したのですが、次の本の通読をオススメします。

 

羽生善治著「大局観-自分と闘って負けない心」(角川書店、724円(税別))

 

大局観(たいきょくかん)とは何か?これをやさしく説明することはとても難しいのですが、高段者になるほど、大局観が優れていることは間違いないと思います。そして、この大局観を磨いていくことが、将棋上達を目指す上でとても大切になってきます。低学年以下の子どもさんには難しい内容ですので、保護者の方に読んでいただいて欲しいと思っています。今年の高島教室では年間テーマとして、この「大局観」を中心に組み立てていく予定です。

 

2.全員の方へ

「棋譜並べ」と「詰め将棋」に挑戦してください。

 

「棋譜」(きふ)とは、将棋の指し手を符号で示したもののことを言います。プロ棋士の将棋は記録係が棋譜を作成しています。そして、この棋譜があるからこそ、他の人が、その対局を将棋盤で再現することができるわけです。

 

「詰め将棋」は、王手の連続で相手玉を詰ます問題のことです。1手で詰む簡単な問題もあれば、100手以上もかかる難しい問題もあります。有段者を目指すなら5~7手の問題を数多く、繰り返し練習するのが良いと言われています。高島教室の皆さんは、まず、1手の問題を確実に正解できるようになることを目指してください。

 

 

「棋譜並べ」も「詰め将棋」も色々な教材があるのですが、皆さんの棋力に合ったものを使うことが大切です。そこで、今回は次に示すやり方で挑戦してみてください。

 

 

(1)棋譜並べ

棋譜並べはどちらかというと上級者向けの練習方法です。初手から最終手まで、序盤の駒組み、中盤のかけひき、終盤の攻め合いを一通り再現することで、バランス良く、将棋の感覚を磨くことができます。しかし、今回の宿題のねらいはそこではありません。

教材は新聞の将棋欄を使います。ご自宅で新聞を購読されている方は、将棋欄を探してください。そして、一番上の図面を見ながら、それを将棋盤に駒を並べてください。正しく並べられているかをよく確認しておくことが大事です。

次に、棋譜に従って駒を動かしてみましょう。▲7六歩とか、△8八角成というような符号が書いてあると思います。これが棋譜です。「7六」というのは、将棋盤のタテの列の右から7番目、ヨコの行の上から六番目のマス目の位置を示しています。「▲7六歩」と書いてあれば、先手が「7六」の地点に「歩」を進めたか、持ち駒の「歩」を打ったことを表します。

その日の新聞の棋譜を並べ終えたら、将棋欄の一番下の図面と手元の将棋盤の盤面を見比べてみてください。両者が一致していたらOKです。

なお、プロの将棋は難しいので、指し手の意味はまだ分からなくて構いません。今回の棋譜並べの目的は、棋譜の符号に慣れることが最大の目的だからです。そして、棋譜の符号に慣れると、次に説明する「詰め将棋」の練習がとてもやりやすくなるのです。

 

(2)詰め将棋

詰め将棋については、4/8(日)の第1回教室時に配布したプリントに参考書をご紹介しています。高島教室の生徒さんは1手詰めの問題で、色々な詰みの形を体感しておくことをオススメします。一回通り解いたら、それで終わるのではなく、何回も繰り返しやってみることが身につけるコツです。最初は正解するのに時間がかかるかもしれません。分からなかったら解説を見ても構いません。2回目以降は、解説を見なくても解けるようになっていたら、それが上達している証拠です。さらに、3回目は正解するまでのスピードを上げてみてください。さらに、将棋盤を逆にして、相手の側から考えて、自分の「玉」が詰むかどうか考える練習をします。ここまで行きますと、図面を見なくても、頭の中で詰め将棋問題が浮かんでくるようになります。

参考図書として次の2冊を挙げておきます。いずれか1冊で構いませんので、ぜひ、書店で購入して練習してください。

 

森信雄著「チャレンジシリーズ詰将棋ドリル①1手詰入門編」(廣済堂出版(762円(税別))

浦野真彦著「1手詰ハンドブック」(浅川書房(1,200円(税別))

 

次回の高島教室は5/27(日)の開催となります。日程が変更となっておりますので、ご注意ください。

 

 

↓ 人気ブログはこちら。


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

カクザンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス