第9回 蒲田哲学カフェでした | なおひとずの空手と哲学カフェ日記

なおひとずの空手と哲学カフェ日記

空手と哲学を愛する中年のブログ

 

今日は第9回の蒲田哲学カフェ開催してきました。

 

テーマは「愛とは何か?」

参加人数9名でした。

 

愛とかってすさまじく抽象度が高く言語化できないものだと思う

ので哲カフェのテーマにするのは避けていたんですが、あえて

今回やってみました。

 

愛には方向性がある、誰に向けられるものか、時間とともに変化

するしない、取引か無償か・・

などなど今回も活発に対話が進みました。

 

自分としては愛というと神の愛とか宇宙の愛とかとにかくスケールの

大きいものを考えるのですが多くの参加者さんの考える愛だと人とつながる

こととか人間関係のなかでの愛とかをあげる人が多かったです。

 

哲学カフェをやるたびにやはり人間って社会的生物なんだなぁといつも

感じるのですが今回もでした。(笑)

 

今回はとにかくインフルエンザ系の風邪が怖かった。

参加する人のドタキャンは当然あると思っていたが1番怖かったのが人を

集めておいて自分が熱出して会が中止になること。

 

それだけは何とか避けたいと思い健康管理に気をつけていた。

構えておれば風邪というのは引かないものなんだなぁと。

油断しているときにひくのです、あれは。