蒲田哲学カフェ 第2回終了。 | 哲学する空手家・なおひとずのブログ

哲学する空手家・なおひとずのブログ

空手と哲学を愛する中年のブログ

今日は第2回目の蒲田哲学カフェをやってきた。

 

参加者9名+ファシリテータの私1名。

 

人数的には予想以上に集まった。

顔見知りの人が多数来てくれた。

 

テーマは「普通、ってどういうこと?」

 

これが結構迷宮入りした。

1年前に他の哲カフェでやってたが、追えば追うほど

逃げてく感じだった。

 

正直途中で何をやってるのかわからなくなる時多数。

 

2時間過ぎたあたりに流れる沈黙が哲学カフェのものの

あわれを表現していた。

 

今回ひとつ思ったのは人は正義の刀を振り回すように

「普通」の刀を振り回すのかということ。

 

「普通こうするでしょ!」って感じで。

 

 

正義の刀と”普通””の刀は同じ文脈でとらえて良いの?

という疑問。

 

あと最後に会場のエアコン消し忘れたの思い出して電車

乗る前に会場に戻った。

 

初心者はこういうとこ慣れてないんでなかなか疲れる。