第一回 蒲田哲学カフェ 開催 | 哲学する空手家・なおひとずのブログ

哲学する空手家・なおひとずのブログ

空手と哲学を愛する中年のブログ

今日は蒲田哲学カフェの第1回を開催してきた。

 

 

 

2日前の朝までに2人しか申し込みがなかったので中止にしようかと

思っていたらその後ぎりぎりで申し込みがあり開催決行。

 

5人くるはずだったが2人欠席で参加者3名プラス自分1名で

最小開催人数4人をクリアできた。

 

まだ認知度が低いので参加者集めは薄氷である。

 

ホワイトボードを使用したいので今回の会場にしたのだが

大正解だった。

 

自分は進行役やるととにかくホワイトボードに書くタイプだと

判明した。

 

テーマは「無駄ってなんなん?」

 

学生時代の勉強中の漫画とか、必要最低限の生活だと動物に

なってしまうとか効率化をはかりすぎるとゲームの攻略本とか

ガイドブック旅行とかいろいろ出た。

 

自分的には絶対的な無駄はないと思っていたが、唯一テレビゲーム

は時間の無駄だと思った。

 

今回の成果はとにかく第1回を開催できたことと自分はファシリテートやると

とにかくホワイトボードに書きまくる貧乏性な癖があるとわかったことだった。