癌を飼う

複数転移をもつ大腸癌患者生活を書いています。腸閉塞 下行結腸癌リンパ節転移7個 術後抗がん剤mFOLFOX6 複数の遠隔リンパ節に転移、肺に小結節 次の抗がん剤治療はm6+アバスチンに決定です。西行法師の歌が好きです。

NEW !
テーマ:

本日も雨です。これから、更に強くなる模様。

正午ごろ、投票に行って来ました。

歩いて行かれる範囲に、投票所があるのは有難いです。

ついでに、お昼の買い物を済ませました。

 

正午なので、人が少なくなっているかと思っていましたが、

そうでもなく、絶えることなく、徒歩の方やら、車の方やらが、

投票に来ていました。御夫婦連れ。御一家揃って。

お昼も兼ねて、外出という方もおられるのかもしれませんね。

 

寒さ対策には、靴下2枚履きと使い捨てカイロを張って外出で

す。使い捨てカイロは、実に重宝なものです。

何だか痛いかなあという所に貼っておくと、いつのまにやら、

気にならなくなります。

家庭で出来る温熱療法の有難い友ですね。

御腹と背中に一枚ずつ(肌に直接ではなく、下着やTシャツの

上から。身体の中心になる血管を温めると、結果として、全身

を温める事になる。血流を利用という事でしょうか。)貼ってお

くと、ホカホカとします。

時々痛くなる(姿勢が悪いのか、冷えなのか、はたまた、リン

パ節に転移しているガンちゃんズの影響か。)辺りに貼って

置くと痛みが引きます。

 

温熱療法は、免疫を賦活するのに良い影響があるそうですか

ら、身体は温かく保つが基本なのでしょうね。

温熱療法だけで、癌をどうにかできると考えている患者さんは

いないのではないか、と思います。

標準的な治療に、上手く+αを加えて、可能性を探っているの

だと思います。私はそうです。

 

「免疫」という言葉に拒否反応でも持っているのかしらん?と思

える一部の癌治療医の方々もおられるようですが、一癌患者と

しては様々な可能性を探りたいし、お医者さん方にも探って欲し

いし、その可能性を閉ざさないで欲しいと思っています。

 

植え込みの花

更に 風に揺れる 白粉花

 

 

 

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。