北海道初のコスメコンシェルジュ

北海道初のコスメコンシェルジュ

日本最北端、稚内・札幌での情報や最先端の美容情報をお届け致します。♪♪♪

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
こんにちはニコニコ

久々の更新になってしまいましたガーン

皆さんは、風邪を引かれてませんか?

この季節空気も乾燥し気温の変化も

そんな中私達の身体は寒くても体温を一定に保つ為にかなりのエネルギーを使っていますね

特に雪国は雪掻きショック!

昨日も3回もサロンの前の雪掻きをしました~ショック!

そしてお肌も過酷な季節ですがそんなお肌は一番外側にあり、更に私達の身体を守ってくれています。

お肌も普段とは環境が違いますから十分な水分とエモリエント効果を与えましょう♪

全てバランスが大事かな・・・・と

ハリ・弾力には皮膚の内部のコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸・基底膜の

カルテットバランスが重要です。




そんなアプローチに

ジェモテラピー(Gemmotherapy)も最近注目されています。


花が開花する瞬間、芽吹く瞬間に!

植物にとって大きなエネルギーで

つぼみや新芽にしかない特別なパワーを利用した

自然療法がヨーロッパでは注目されています。


そんな美容液を使用感を試してみました~




先ず香りは自然な嫌みの無い誰もが好むお花の香り
でテクスチャーは重くなく水分が多く含まれているのでスッート伸びが良く
お肌にすぐに浸透しお肌の角層部が少しひやっとし水分が全体に行き渡って行くのが
感じられます。そして直にハリ感が感じられますが今迄にないサラッと感が朝でも
好んでつけられる美容液の仕上がりです。
試して頂きましたが朝の化粧のノリが格段に違いますよ音譜

ジエモテラピーはハス胚芽エキス・クサソテツエキス・チョウジエキス・コショウソウ芽エキス
が配合されています。

これらは表皮の細胞の生まれ変わり・真皮の細胞を元気に・抗酸化作用・抗炎症作用
等にアプローチ

また発酵のちからで新芽の力を更に高める為に
コメ発酵液・デイリリー花発酵液
が配合されています。


なかなかおすすめの美容液


これからこちらを使用した上向き傾向なフェイシャルエステを行って行きたいと思います。アップ





テーマ:
こんにちは

題名の通り

想像以上に男性は女性のお肌を見ている

特にこの季節は男性自身も乾燥を感じている方が年齢に関わらず

女性が感じているよりも想像以上に敏感に感じているもの・・・だからこそ

女性を見る目も厳しくなります。

ある最近の調査では

今の季節男性が女性の肌の乾燥具合を気にしています

そして男性が女性を魅力的に感じる要素

もちもち・すべすべのお肌・・・・約60%~

つやつやの髪・・・・・・・・・約20~30%

キラキラの瞳・・・・・・・・・約20%

こんな感じらしい

実際に私も考えてみると

お客様にカウンセリングやアドバイスをする際に当然ですが相手の

目をみてお話しますが

瞳がお互い動くので時々自然に目線が下がります

その際、目の下・そして面積が大きい頬を見ます。

その際に自然に感じてしまいます


だから男性は無意識に感じ取れる

いや、お友達も感じている

そして

感じてる相手は言ってはくれない

何故なら

嫌われたくないから・・・・


そんなアナタのお肌の事を

思って本当の事をアドバイスするのは


エステサロンSnowflake


そしてその為の保湿ケアにも色々な保湿成分がある事を

知っておく事も非常に大事ですよ。

そんな美容知識を学べるのは

コスメライセンススクール









テーマ:
こんばんは

日増しに寒さが増す季節

遂に北海道は暖房の季節になりましね

それはお肌にとって過酷な試練となります

何故なら?

お外の空気は乾燥気味・会社に行けば暖房で社内も乾燥・家に帰宅すると

暖かいが、やはり暖房で乾燥

水分は奪われて行くばかりです

まるで紅葉の葉っぱの様に

寒さと・水分不足でカサカサと音を立てるかの様に・・・・散る

そんな時は今お使いのファンデーションを変えてみるのも大事です。

以外と普段気にしていない肌の状態による使い分け

ここでは大まかに3タイプでご説明致します。


●エマルジョンファンデーション

特徴 カバー力が高く、保湿効果も高い!お肌が乾燥し易い方にオススメ


●リキッドファンデーション

特徴 のびが良く、なめらかな感触 保湿効果が高く素肌感の仕上がりに


●パウダーファンデーション

特徴 伸びが良く、サラッとした使用感 カバー力があって簡単につけられます
   油浮きも抑えてくれます



アナタもこの季節、アナタ自身のお肌と向き合って見ませんか?


それはアナタ自身しか向き合えません



お肌の状態・どちらのファンデーションタイプが良いか?をすべてアドバイス出来るのも

コスメライセンススクール










   




Ameba人気のブログ

Amebaトピックス