丸沼高原(日帰り)

テーマ:

今年はかなり遅い1発目。
例年であれば11月待つくらいにはすべり始めているのだが、
今年はどうしたことか嫁の腰が重いのです。


ま、ともかく1発目はやっぱり丸沼だろう!
しかし、前日の天気予報では大型の寒気団が来ており、豪雪になりそうな様相。
さらに、直前(当日午前3時ごろ)にみた交通情報では関越道通行止め。
ギリギリまで迷ったが、最悪下道で頑張るかと決行した。


面子は毎度おなじみ凸凹カップルを加え、4人。
今回は私は車を出すため、戸田までお迎えに。


横浜自宅出発が4時くらい。
戸田到着が5時くらい。
荷物と人を乗っけてすぐに出発し、関越道に入る。
規制はギリギリ解除されたらしいが、なんとこの時期にも関わらず、
駒寄P.Aからチェーン規制。
スタッドレス買えてよかったぁ!


沼田I.Cについたのは8時位か?
普段トップシーズンでもI.C抜けたばかりの道に雪など存在しないのだが、予想通り真っ白け。
轍に足を取られながらも快調に進み、丸沼駐車場に到着したのは9:30頃。
雪は結構本降りだが、回復の兆しもないので、すぐに準備を開始。
これが正解だった。
めちゃくちゃ雪が良い!!! そして激空き。
例年、丸沼高原の雪は良質だと思っていたが、私の知る限りでは過去最高の質。
体力の衰えた近年としては考えられないくらいに休憩をあまり挟まずすべりまくった。
なんとリフトの終了時刻ぎりぎりまで滑りました。


昨年ひざを痛めて萎縮しちゃうかな?と思っていた凹嬢だが、雪質も手伝ってか、帰り間際にはかなりの腕前になっていた。
年明けにはニセコにも行く予定なので今日の1発は非常に良い慣らしとなったはずだ。


つくづく思うがこのスキー場は素晴らしい!
永遠のホームグラウンドだな。ここは。


なんだかんだで18時頃スキー場を離れ、武尊付近の「花咲の湯」へ。
いつも混んでるこのお風呂だが、豪雪の影響なのか並ばずに入場できた。
中も普通に空いてる。
そこで食事までとり、20:30頃出発。


帰りの関越は特に規制もないし、渋滞も一切なし。
休憩を挟みつつ、凸邸に到着したのは24時頃。
さらにそこから1時間の道のりは嫁爆睡のため、1人旅。
頑張りました。