かくだ訪問看護日記

かくだ訪問看護日記

敦賀ケアセンターかくだ訪問看護ステーションの日々の記録

福井県敦賀市にある敦賀ケアセンターかくだ訪問看護のBLOGです。


私たちは、24時間365日、地域の高齢者が住み慣れた在宅でできるかぎり安心して生活が続けられるよう、医療・保健のケアをさせていただいております。


現在、ナースが不足しております。


元気・やる気・心意気のある方、ぜひぜひ私たちと一緒に働きませんか???


いつでも気軽にご連絡ください♪



敦賀ケアセンターかくだ 訪問看護 


〒914-0812福井県敦賀市昭和町2丁目20-16 


電話 0770-25-4141 FAX 0770-21-3390


系列BLOGです右下矢印右下矢印右下矢印


かくだデイサービスBLOG


http://ameblo.jp/kakuday-s/



地域密着型小規模多機能ひなたぼっこBLOG


http://ameblo.jp/kakuda-hinata/



デイサービスさくらBLOG


http://ameblo.jp/kakuda-sakura/



ぜひぜひご覧くださいませラブラブ







テーマ:

平成31年3月1日 22:56 永眠

 

平成22年2月に発病して9年間病気と闘ってきた川田様(仮名)

川田様とは泣いたり笑ったりの日々でした。

9年間と言っても早く感じました。

午前中と午後との訪問看護でした。

川田様のお通夜に参列して遺影に話しかけていました、

お花見に行ったことを思い出していました、

遺影の周りの花が胡蝶蘭と桜だったんです、

毎年花見に行って、

『来年も来ましょう』と言っていたのに、

今年はお花見しなくて逝っていまいました。

川田様ありがとうございました。

 


テーマ:

こんなことってあるんですね。

22日~25日の4日間で3人の方が亡くなりました。

1人は病院に入院してその日に亡くなりましたが、

2人は在宅看取りでした。

16年の訪問看護人生で初めてです。

一人一人亡くなり方は違いますが、

みなさん素敵な方ばかりでした。

ありがとうございました。


テーマ:

原 様 (仮名) 87歳 ・癌末期の方です。

 

2月22日午後に総合病院を退院されました、

本人と家族の希望で、

退院の時から在宅の医師に変更され、

自宅看取りという事になりました。

在宅看取りと言っても、

今まで何年もかかわっていた医師には在宅看取りはできないと断られてしまい

患者様の家族はびっくりでした。

そんな時、

病院の連携室より訪問看護の依頼がありました。

原様は退院したい気持ちでいっぱいで、

家族もそれに応えたいけど在宅医がいない・・・・

私は医師会会長にお願いに行きました。

 

医師会会長は快く受けてくださいました。

退院の日

2月22日(金)午後、

在宅医師の医院に寄って診察を受け自宅に帰りました。

 

22日から訪問看護は始まりました。

23日・24日と朝一番に訪問看護です、

何も食べれなくても自分の家に帰れたことを喜んでいました。

酸素3L

口からは水分少量、

お粥数口程度でした。

25日 1:52 携帯が鳴りました、

原様の長男さんから、

『息をしていないんです』と。

すぐに原様の自宅に向かいました。

 

呼吸停止状態でした、

在宅医に連絡。

在宅医による死亡確認。

病院を退院して3日間でした。

奥様に身体をずっとさすってもらって息を引き取ったそうです。

 

3日間のお付き合いでした。

ありがとうございました。

 

 


テーマ:

 

本日19:30 旅立ちました。いつも元気なその様(仮名)は抗がん剤投与していました。

8:30看護小規模多機能の通いにきました、

あまりに元気のないその様に驚きと不安を感じました。

すぐに病院に連絡して受診(ケアマネと)。

検査して入院。

腹部の痛みと嘔吐、

顔面蒼白。

言葉なく。

さびしいですね。

 

その様と過ごした日々を思い出し涙する私です。


テーマ:

本日、看護協会にて、

家族看護・解決志向型看護で明日の実践に結びつける~

講師は金沢大学准教授の柳原清子先生

 
職能委員として6年活動してきました、
今日のこの研修をもって終了です、
2ヶ月に1回福井に通って研修の企画などしてきました。
あっという間の6年間でした。
福井県の代表9名のチームでした。
素敵な仲間と時間を共にできたことは人生の宝です。
ありがとうございました。

テーマ:

グループホームに入所していたお父様が2年前に亡くなりました、

 

その後にその方の長女さんが入所しました。

 

若くして認知症になっていました、

 

2年前と同じ時期の今日、彼女は旅立ちました。

 

2か月前頃から食事摂取できなくなりました、

 

点滴だけで2か月でした。

 

穏やかに静かに旅たちました。ありがとうございました。


テーマ:

平成 31年 1月 29日 (火) 18:30~20:30

 

サンドーム福井  (福井県越前市)

 

介護予防のための地域ケア会議、

専門職の役割についての講義と、

模擬地域ケア会議の演習がありました。

 

47名の参加のうち敦賀からは4名でした。

 

私は地域ケア会議の助言者として1年間が終わります、

再度確認するうえで勉強にもなりましたしよかったです。

今後の地域ケア会議にプラスになりました。

夜遅い研修にちょっと疲れましたが、

 

ありがとうございました。


テーマ:

本日15:00から福井県看護協会で委員会会議がありました。

 

福井県の施設・在宅関係の看護師の代表が9名が、

研修などを計画して年に8回会議していました。研修も計画して。

私は6年間代表でした。

人気が6年なんです。

今年3月で終わりです。

9名のうち4名が6年間勤めました。

今日は最後の会議で2月23日に研修をしておわりです。

あっという間の6年でした。

会議は福井であり敦賀から60キロ車で行っていました、

今思うと懐かしい研修をたくさ思い出します。

 

自分に 『お疲れ様』 と。

たくさんの研修、

たくさんの方々との話し合いなどで勉強になりました。

ありがとうございました。

 

 


テーマ:

看護小規模に毎日通う M 様 、

 

アルツハイマー型認知症・乳癌、皮膚転移のM様は、

発語は無く目で訴えます、

それが何故か私たちには解るんです、

朝7:30自宅に迎えに二人で行きます。

鍵を開けベッドで休んでいるM様をお連れしてきます。

看護小規模多機能に到着すると、

胃ろうから白湯を200ml注入、

30分後にラコール300ml注入、

それから一日看護小規模に滞在します、

機械の風呂に入ったり、

ほかの方のすることをじっと見ています。

M様はむすこさんと二人暮らしです。

夕方17時半に自宅にお送りします、

また、

鍵を開けベッドに寝かせて帰ります。

月に2回はお泊りもしています。

 

M様はいまも癌の治療をしています、

抗がん剤です。

私たちは状態を看ながら対応してます。

 

看護小規模多機能にぴったりの患者様だと思います。

 

 


テーマ:

今日は午後休みをいただいて、

平成15年まで働いていた病院の看護師とあってきました、

いいものです、

何もかも分かってくれていてほっとします。

たくさん話をして彼女は準夜勤に入りました。

私は少し買い物して帰宅しました。

たまには息抜きするものですね。

昨夜は何度も夜中に出たので今夜は寝ます。おやすみなさい。

 

 

 

 

Ameba人気のブログ