「青い三角定規」元メンバー自殺か

 26日午後4時ごろ、埼玉県入間市のマンションの敷地で男性が倒れて死んでいるのを住民が見つけ110番した。免許証などから人気フォークグループ「青い三角定規」の元メンバー、無職高田真理さん(59)とみられ、狭山署は飛び降り自殺とみて、身元確認を急いでいる。


 調べではマンションは12階建てで、男性はうつぶせで頭などから血を流していた。ショルダーバッグの中に知人あての遺書があるという。


 高田さんは今月11日入間市内でミニバイクを酒気帯び運転して女性をはね、道交法違反などの現行犯で逮捕された。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/flash/KFullFlash20060926038.html


「青い三角定規」元メンバー自殺

 フォークグループ「青い三角定規」の元メンバーで無職の高田真理さん(59)が、埼玉県入間市のマンション敷地内で倒れて死んでいるのを26日午後4時ごろ、住民が見つけた。「死にたい」という内容の遺書を持っており、埼玉県警狭山署は飛び降り自殺とみている。高田さんは今月11日にミニバイクを酒気帯び運転して女性をはね、道交法違反などの現行犯で逮捕されていた。


 高田さんが倒れていたのが見つかったのは、入間市豊岡1丁目の12階建てマンション。非常階段から飛び降り、車の進入防止のための鎖をつなぐ支柱(高さ約1メートル30)に左胸から落下。支柱が背中まで突き抜けていたという。住民が発見したときには、頭から血を流していたという。何階から飛び降りたかは不明。


 首に掛けていたショルダーバッグの中には、免許証などのほか、知人あての「死にたい」という内容の遺書が入っていた。狭山署は飛び降り自殺とみている。


 高田さんは70年代に男女3人組グループ「青い三角定規」のメンバーとして活動していた。


 今月11日、同市内でミニバイクを酒気帯びで運転して女性をはね、業務上過失傷害と道交法違反で同署が逮捕。13日に送検、釈放されていた。


 「青い三角定規」は73年に解散したが、今年に入り、33年ぶりに再結成することを表明。しかし、高田さんが起こした事故により、この話は白紙に戻っていた。


 同署によると、高田さんは逮捕された時、話題が復帰の話に及ぶと、「人前に出るのは嫌い」と語っていたという。また、高田さんは無職で、同市内で両親と3人で暮らしていたが、「仙人のように、5年間ぐらい山ごもりの生活をしていたこともある」と打ち明けたという。


 ≪なぜ…仲間に衝撃≫「青い三角定規」のメンバーだった西口久美子(55)はこの日深夜、大田区の自宅前で取材に応じ、「どうして?なぜなの?気持ちの整理がつきません」と悔しさをにじませた。8月27日の日本テレビ「24時間テレビ」で久々に3人が集い、再結成を誓い合ったという。釈放された13日には本人から謝罪の電話が入ったそうで「いつになく丁寧な口ぶりで、逆に違和感を覚えましたが、まさか…」と絶句していた。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/09/27/01.html


青い三角定規 - ウィキペディア

青い三角定規 - アーティスト情報。Yahoo!ミュージック

青い三角定規が33年ぶり活動再開 - 日刊スポーツ(8月11日)

過去記事

≪青い三角定規・高田真理≫飲酒運転で逮捕 (2006-09-12)



活動再開が決定直後の飲酒運転での逮捕

悔やんだのだろうか・・・

活動再開の記事が嬉しかっただけに

このニュースはとっても悲しくて悔しい。



青い三角定規
ベスト・セレクション

ブログランキング・にほんブログ村へ