3月例会ご報告~判断力を養おう!~ | 加古川青年会議所 日々の運動・活動ブログ

加古川青年会議所 日々の運動・活動ブログ

一般社団法人加古川青年会議所です。2018年度は「道徳経済合一のまちづくり~感歴の60年 主座を保ち多様性を認めよう~」をスローガンに、まちづくり・ひとづくり団体として活動しています。


テーマ:

平成31年3月15日(金)

2019年度一般社団法人加古川青年会議所

3月例会~判断力を養おう!~

開催場所:加古川商工会議所 4階 大会議室    

国歌「君が代」及び「JCソング」斉唱

 

「JCIクリード」唱和

経営力実践委員会 副委員長 佐古井偉勢君

 

「JCIミッション」並びに「JCIビジョン」唱和

経営力実践委員会 委員 松本速人君

 

「JC宣言」朗読並びに「綱領」唱和

経営力実践委員会 委員 江金亮介君

 

「鹿の児を育む訓」唱和

経営力実践委員会 委員 花田原樹君

 

理事長挨拶

理事長 柴田壮平君

 

委員会タイム「判断力を養おう!~SDGsで学ぶ経営の本質~」を行いました。

 

趣旨説明

経営力実践委員会 委員長 中川誠貴君

SDGs(持続可能な開発目標)をSDGsカードゲームを通じて学び、議論の中で多角的な視点から経営の本質を見極める判断力を養うことを目的とすることが説明されました。

 

例会タイムは講師の方をお呼びし、SDGsについて詳しく説明、解説いただき、SDGsゲームの進行をしていただきました。講師は山中俊之先生。とても分かりやすく、楽しいゲーム解説をしていただきました。

メンバーはSDGsゲームで様々なゴールに向けてどのようなプロジェクトを実践し、社会を豊かにしていくかに頭を悩ませました。

2030年の世界を体感するSDGsゲームでどのような戦略を実践すればどのような世界が待っているのか。メンバーは自身の経営戦略が地域や世界に及ぼす影響を体感し、今後さまざまな判断が必要になることを学びました。本当に有意義な委員会タイムとなりました。山中先生、本当にありがとうございました。

 

 委員会タイム終了後、出向者報告を行いました。

 

 一人目は日本青年会議所近畿地区兵庫ブロック協議会に出向している六田翔君

 

続いて同じく日本青年会議所近畿地区兵庫ブロック協議会に出向している江金亮介君

 

次回例会PRタイムは青少年育成委員会より「わんぱく相撲 加古川場所」

 

 最後は監事大谷稔彦君から監事講評がなされ、3月例会を終了いたしました。

 

 SDGsで学んだ多角的な判断力を、今後の社業や青年会議所活動に生かしていきたいと思います。

 

kakogawa-jc-brandingさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ