加古川JCフェスティバル! | 加古川青年会議所 日々の運動・活動ブログ

加古川青年会議所 日々の運動・活動ブログ

一般社団法人加古川青年会議所です。2018年度は「道徳経済合一のまちづくり~感歴の60年 主座を保ち多様性を認めよう~」をスローガンに、まちづくり・ひとづくり団体として活動しています。


テーマ:

いよいよ、1年以上に渡って計画を練ってきました、加古川JCフェスティバルがやってきました!

 

記念講演、ステージイベント、飲食ブース、雑貨小売りブース、防災ブースと多くの要素が詰まったイベントでした。

 

記念講演では、弁護士の橋下徹氏に「地域経済に必要なこと」というテーマで講演をいただきました。

その後、理事長の木下がコーディネーターとなり、岡田市長とのディスカッションも。

 

地域の資源や歴史を見つめながら、注力すべき点を絞り、思い切って進んでゆく大切さを学びました。

加古川はベッドタウンを極めるべきだというご意見に対し、岡田市長も公共交通の充実により通勤・通学しやすい

まちにすることで、その魅力を強化するといった具体的なお話も。

 

時間が30分ほど伸びてしまったのですが(橋下氏も了承の上)、誰一人席を立たず聞き入っていただけました。

終わった後も、「良かった!」というお声を多くいただけたことが、本当に嬉しかった。

 

ステージでは、地域で活動されている方々を、地域の皆様に知っていただき、地域の活力をご認識いただきたく

思い、様々なジャンルの方々にご出演いただきました。

 

防災ブースでは、消防本部を始め、加古川市社会福祉協議会、防災士協会、兵庫県山林道協会の皆様に

ご協力いただきました。

消防車の撮影、心肺蘇生法の講習にも、多くの方々(特にファミリー)に参加いただきました。

 

こうしたイベントに防災を融合できる点も、JCの強みと我々も再確認できました。

 

飲食・雑貨ブースも多くの皆さんで賑わいました。

 

そして、メインステージ!

SEAMOさん!

 

鈴木亜美さん!

 

圧巻のステージでした!

こんなに多くの方々が、市役所前に!

 

本当に、多くの皆様に来ていただいて感謝しかありません。

創立60周年を迎えられたことについて、感謝の気持ちをお伝え出来ていたら幸いです。

 

これだけの事業ができたのも、多様性のあるメンバーそれぞれのパワー。

メンバーにも、ありがとうと伝えたいです。

 

 

kakogawa-jc-brandingさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス