6月例会ご報告「存在価値を高めよう~この地域を照らすために~」 | 加古川青年会議所 日々の運動・活動ブログ

加古川青年会議所 日々の運動・活動ブログ

一般社団法人加古川青年会議所です。2018年度は「道徳経済合一のまちづくり~感歴の60年 主座を保ち多様性を認めよう~」をスローガンに、まちづくり・ひとづくり団体として活動しています。


テーマ:

平成30年6月15日(金) 18:00~21:00

2018年度一般社団法人加古川青年会議所

6月例会

開催場所:商工会議所会館 4階 大会議室

 

国家「君が代」及び「JCソング」斉唱

 

「JCIクリード」唱和

経営力実践委員会 副委員長 松本兼市朗 君

 

「JCIミッション」並びに「JCIビジョン」唱和

経営力実践委員会 委員 古角宗也 君

 

「JC宣言」朗読並びに「綱領」唱和

経営力実践委員会 委員 林紘平 君

 

「鹿の子を育む訓」唱和

経営力実践委員会 委員 森良樹 君

 

理事長挨拶

理事長 木下武彦 君

 

委員会タイム

「存在価値を高めよう~この地域を照らすために~」

 

趣旨説明

経営力実践委員会 委員長 松下伸介 君

 

講師として、岩田松雄様をお呼びして、講演をいただきました。

 

岩田様は、イオンフォレスト(ザ・ボディショップ)社長、スターバックスコーヒージャパンCEO等を歴任さ れ、

プロの経営者として多くの企業を支えてこられました。

 

その観点から、「企業とは何のためにあるか」をテーマにお話をいただきました。

「企業は社会のためにある」

利益だけを追い求めるのではなく、社会的なミッションを捉え、社会に貢献してゆく。

地域に寄与することが、企業をまた成長させる糧になると学びを得ました。

 

講演後の質疑応答では若いメンバーからも多くの質問があり、意識の喚起が行われ、

今後の活動にも大きな影響があったものと思います。

 

講演の最後には、副理事長の松本賢二君から御礼申し上げました。

 

監事講評

監事 藤本幸平 君

 

青年経済人として何をすべきか、自分の経営する・所属する企業は何をすべきかという

ミッションの示唆をいただいた貴重な機会となりました。

 

岩田様、誠にありがとうございました。

kakogawa-jc-brandingさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス