創立60周年祝賀会 | 加古川青年会議所 日々の運動・活動ブログ

加古川青年会議所 日々の運動・活動ブログ

一般社団法人加古川青年会議所です。2018年度は「道徳経済合一のまちづくり~感歴の60年 主座を保ち多様性を認めよう~」をスローガンに、まちづくり・ひとづくり団体として活動しています。


テーマ:

平成30年5月13日(日) 13:00~14:30

2018年度一般社団法人加古川青年会議所

創立60周年祝賀会

開催場所:加古川プラザホテル 鹿児の間

 

記念式典に引き続き、祝賀会を開催致しました。

 

お出迎えは、全日本吹奏楽コンクール全国大会で銀賞を受賞した中部中学校吹奏楽部の演奏から。

 

実行委員長挨拶

創立60周年実行委員長 柴田壮平君

 

乾杯は鏡開きで盛大に行いました。

お酒は、稲美町の地酒「倭小槌」です。

 

 

乾杯のご発声は、兵庫県議会議員釜谷研三様より頂戴しました。

 

その後は懇親会へ。

各テーブルの皆様に感謝の気持ちをお伝え致しました。

 

懇親会の合間には、

加古川市の姉妹都市マリンガ市のあるブラジルの伝統的なダンスであるサンバを

サンバチーム「ソウ・ナッセンチ」の皆様から

 

また、ハイスクール漫才2017において頂点にたった、加古川市の高校生漫才コンビ「アンドロイド」

による漫才をお楽しみいただきました。

 

ワインのサービスは、加古川ソムリエチームにいただきました。

 

また、目録を春秋会の先輩方から頂戴しました。

 

謝辞

直前理事長 前川桂恵三君

 

司会の北原雅樹・真紀夫妻、ありがとうございました!

 

なお、記念式典と祝賀会は5月例会内で行われており、5月例会も100%例会を達成致しました!

これで、1~5月まで100%を達成したことになります。

 

年初から、この記念式典と祝賀会のために会員一同、会議を積み重ねて参りました。

当日も精いっぱいのおもてなしをさせて頂いたつもりですが、至らぬ点も多々あったと存じます。

何卒ご容赦賜りますよう、お願い申し上げます。

 

この創立60周年記念式典・祝賀会を通して、先輩方が紡がれてきた歴史と伝統に感謝し、

スポンサーJCや姉妹JCを始め多くの同士との絆に支えられていることを再認識致しました。

 

人で言えば還暦を迎えた加古川青年会議所ですが、新たな一歩をご参列下さった皆様の前で

踏み出せたことを嬉しく思います。

 

今後とも、加古川青年会議所へ一層のご指導とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

重ねてになりますが、ご参列下さいました皆様に、心からの感謝を申し上げます。

誠にありがとうございました。

 

 

 

kakogawa-jc-brandingさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス