3月例会ご報告~徳育を考えよう~ | 加古川青年会議所 日々の運動・活動ブログ

加古川青年会議所 日々の運動・活動ブログ

一般社団法人加古川青年会議所です。2018年度は「道徳経済合一のまちづくり~感歴の60年 主座を保ち多様性を認めよう~」をスローガンに、まちづくり・ひとづくり団体として活動しています。


テーマ:
平成30年3月15日(木)
2018年度一般社団法人加古川青年会議所
3月例会
開催場所:加古川商工会議所 4階 大会議室    
 
国家「君が代」及び「JCソング」斉唱
「JCIクリード」唱和
次代徳育醸成委員会 委員 田中良樹君
 
「JCIミッション」並びに「JCIビジョン」唱和
次代徳育醸成委員会 委員 岡室俊輔君
 
「JC宣言」朗読並びに「綱領」唱和
次代徳育醸成委員会 委員 水川圭史君
 
「鹿の児を育む訓」唱和
次代徳育醸成委員会 副委員長 安東大起君
 
理事長挨拶
理事長 木下武彦 君
その後、委員会タイム「徳育を考えよう」が行われました。
 
趣旨説明
次代徳育醸成委員会 委員長 藤原竜司君
 
「徳育」とは道徳教育であるが、まずは我々「大人」がそれを理解しなければ、子どもたちに教育を行うことはできない。
そのため、委員会タイムにおいて、皆で徳育を考えたいとの説明がされました。
 
3部構成の設えで、
第一部:徳育とその必要性
第二部:自分の道徳特性を知ろう
第三部:豊かな心を次代へ
と順に深めていく工夫が凝らされています。
 
第一部は田中良樹君からプレゼンテーションが行われました。
 
第二部は安東大起君。
臨床心理士という能力を活かし、実際に使われるTEGエゴグラムというテストにより自身の道徳特性を知る設えでした。
 
第三部は水川圭史君から、学習指導要領の改訂という国の流れや、道徳教育を実施するうえでの課題が示されました。
戦後教育による弊害や、当事者意識の低さなど、解決すべき課題は非常に多く、また壁も高いものです。
 
日本という国のあり方、家庭教育のあり方など、広く問題意識をメンバー全員で共有できた素晴らしい委員会タイムでした。
 
例会再開後は、3分間スピーチ。
テーマは「地域と私の化学反応」
広報戦略委員会の宮本了介君と山平純君がスピーチを行いました。
 
諸報告においては、昨年に卒業された先輩から現役メンバーへポロシャツ
が送られました。
 
大切に使わせていただきます!
 
次回委員会PRタイムは、観光戦略委員会。
わんぱく相撲加古川場所を開催いたします。
 
最後は、監事藤本幸平君から監事講評がされました。
 
徳育は、今年度で大きなテーマとなっています。
今回我々が学び、これを次は地域へと還元して参ります。
 
また、アテンダンスにより、2月例会が100%例会を達成いたしました!
 
全メンバー一丸となり、引き続き理事長所信の達成に向け活動して参ります。

kakogawa-jc-brandingさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。