加古川青年会議所 日々の運動・活動ブログ

一般社団法人加古川青年会議所です。2017年度は「日本の心を学ぶまちづくり~和を貴び衆知を集めよう~」をスローガンに、まちづくり・ひとづくり団体として活動しています。


テーマ:

平成29年11月15日水曜日

 

2017年度一般社団法人加古川青年会議所
 
11月例会「継応開来~未来への架け橋を~」及び第2回臨時総会

 

開催場所:加古川商工会議所 4階 大会議室

       
国家「君が代」及び「JCソング」斉唱
 
「JCIクリード」唱和          
会員拡大委員会 委員 加藤真也 くん

「JCIミッション」並びに「JCIビジョン」唱和

会員拡大委員会 委員 宮本了介 くん

「JC宣言」朗読並びに「綱領」唱和
会員拡大委員会 委員 安東大起 くん
「鹿の児を育む訓」唱和
会員拡大委員会 副委員長 田中良樹 くん

理事長挨拶
理事長 前川 桂恵三 くん

例会を一時中断し、第2回臨時総会

議長 前川桂恵三くん

第60代理事長予定者 木下武彦くん

理事長所信の読み上げ等がありました。

議案は全て全会一致にて可決致しました。

 

委員会タイム「継応開来~未来への架け橋を~」開会

新入会員によるフラッシュモブ

 

送辞の言葉

担当副理事長 松本賢二くん

 

卒業生より、ご挨拶を頂きました。

茨木康裕くん

永戸潤くん

鈴木勝博くん

高橋裕也くん

永光宏吏くん

長谷川佳生くん

前川桂恵三くん

松井隆文くん

松野剛くん

吉原隆くん

 

卒業証書の授与と、記念品の贈呈を行いました。

 

茨木康裕くん

永戸潤くん

鈴木勝博くん

高橋裕也くん

永光宏吏くん

長谷川佳生くん

松井隆文くん

松野剛くん

吉原隆くん

理事長の前川桂恵三くんには、直前理事長の松井隆文くんより授与されました。

前川桂恵三くん

 

卒業生全員で集合写真

 

理事長予定者 木下武彦くんより、お祝いの言葉

卒業生が退場し、委員会タイム「継応開来~未来への架け橋を~」が閉会しました。

 

3分間スピーチ

長期ビジョン特別室 次長 内田雄大くん

講評 荒川晋吾くん

3分間スピーチ

長期ビジョン特別室 書記 森良樹くん

講評 藪本大輔くん

諸報告

事務局

次回例会PRタイム

交流委員会

監事講評

監事 上田隆久くん

 

それでは11月例会を担当されました、会員拡大委員会委員長 矢根和紀くんより、コメントを頂いております。

 

この度、会員拡大委員会は20名の新入会員と共に卒業式を企画致しました。
既存の委員会メンバー含め27名の会員拡大委員会として指揮をとる中で、管理の中で至らぬ点が出た事を素直に反省しています。

しかしながら、新入会員と卒業生との架け橋は皆様のご協力のもと達成できたと思います。

 

28年前から我々の先輩が創り上げたツーデーマーチにおきましては卒業生と新入会員が40kmを歩き加古川市、稲美町、播磨町の街並みの風景を感じていただく中で、卒業生からのJC活動においての伝統を継承していただけたと思います。

 

その想いを伝承し迎えた卒業式では、新入会員が一丸となり創ったフラッシュモブは連日、練習を積み重ねた賜物であり、会場が一体感を感じることができました。

 

卒業生の為に、時間を作っていただき動画撮影を行っていただきました。

本当に、新入会員の皆様ありがとうございました。卒業生のスピーチを通じて、在籍メンバーには継往開来していただき、卒業生の想いを引き継ぐと共に、これからのJC活動に活かさなければいけません。

 

10名の卒業生の皆様、短い長い関係なく本当にお疲れ様でございました。


未来の架け橋の為に、この例会を通じて学んだ事を活かして、しっかりと、この伝統を引き継ぎ、更にこのまちの為に我々は活動していきます。

 

2017年度 会員拡大委員会 委員長 矢根和紀

 

日本の心を学ぶまちづくり

~和を貴び衆知を集めよう~

http;//kakogawa-jc.org

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kakogawa-jc-brandingさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。