かっこのミーハー爆裂日記!!

かっこのミーハー爆裂日記!!

ミーハーかっこのおちゃらけブログ!
10年以上たって振り返ると(笑)IL DIVOブログになっちゃってましたぁ~
もっと他のこともとりあげたいけど、ついついIL DIVO語りに。。。。!


テーマ:

r

Sunday Christmas surprise—-‘and what do my wandering eyes should appear, 

but a 6’4” son without his reindeer.’ A wonderful Moment in Time. 

by Darleen Miller

 

 

 

2018年12月11日 ILDIVOコロラド州デンバーでの公演に合わせて実家に立ち寄ったディヴィッド

この笑顔は、言葉を越えて、「愛」のあふれる喜び、暖かさを伝えてくれてます。

 

シェアしてくださったディヴィッドのママ、Darleen Millerさん、素晴らしいお写真シェア、

ありがとうございます!

 

 

 

セバスチャンの2018.12.12のinstagramより

 Little Beach House Malibu

sebdivo

@ildivo @sebdivofanclub#malibustrong

@onelovemalibu@malibumembers 

@malibufoundation#sunset #magic

 

そして一方こちらも、言葉を越えて、

この大自然が一瞬の中に作り出す美しき色、

Malibuの海の一瞬をシェアしてくれてました。

 

IL DIVOの心の弦から奏でられるメロディ。

そこから響いてくるメッセージには、常に暖かな愛があふれてきます。

 

どんな時でも、プラスへ舵をきって進む羅針盤を持っている。

 

 

 

今日も感謝!

 

ではまた!

 

つづく、、、、、

 

 

 

 

 

 


テーマ:

元気な笑顔が戻ってきた!サラさんのアッシー君もやってるよ!

オフのリラックスをはさんで、IL DIVO、カナダの次はメキシコ公演!

 

★サラさんのインスタグラム↓

https://www.instagram.com/sarah_joy_miller/

サラさんのアイコンを押すと、ストーリーの中に最新二人のディナー動画あり。)

 

サラさんもご自身のMET公演のリハーサルに専念。お二人とも頑張ってますね!)

 

★カナダ、モントリオールでのライブチャット2018.12.1

ディヴィッドは、11月26日にお休みし、二日後のNYでは全力でステージをこなし、

12月1日にはステージ終了直後、直行してのこのトーク!

(カウントダウンのところは早送りで。笑)

この復活っぷり、頑張りました!ご立派だ!

 

隣に座るウルスの余裕のリラックス感と、、ディヴィットとのトークに、

観ているこちらに癒やしすら与えてくれるほど。

 

そんなわけで、笑顔の二人を載せました!赤いスマホがクリスマス色。この写真の差し色に!

 

 

このあと、

12月 5日メキシコ

12月 8日メキシコ

12月11日アメリカ デンバー(ディヴィッドのホームタウン)

12月14日アメリカ サンホセ

12月15日アメリカ ロサンジェルス

12月16日アメリカ フェニックス

12月18日アメリカ エルパソ

12月20日アメリカ ヒューストン

12月21日アメリカ サンアントニオ

12月22日アメリカ ダラス

 

2019年3月4日カナダから再び再開。

6月、7月と続々とスケジュールが決定していますね。

 

すごい!

 

サントリーホール前のツリーが綺麗だったので私も携帯に。12月になってます。

 

自宅には、片隅に飾った教会と聖歌隊の面々。この時期の聖歌のハーモニーが聞こえてくるよう。

 

 

 

 

 

 

 

今年も、あと3週間?!

師走の気ぜわしさの中であっても、

ウルスを見習い、どんなにスケジュールがつまっていても、

余裕のリラックス感が出せるようにしたいもの。

 

今年は、ことのほか寒暖差のある12月。

だれもが、元気にこの時期を過ごせるように。

 

Take Care Everybody!

 

ではまた!

 

つづく、、、、

 

 

 


テーマ:

2018.10.3 TIMELESS Japan tour @ NAGOYA 日本公演を終えたセバスチャン

この時から、彼はさらに一段と男をあげていくことに。

かっこよすぎる!

 

 

先日(ちょうどアメリカ大統領中間選挙の頃だったな)テレビをつけたら、

WOWOWでドキュメンタリー映画『不都合な真実2』(『不都合の真実』から約10年たって昨年制作されたPart2)が、

まさに放送されるタイミングに遭遇。
引き込まれて結局最後まで観てしまいました。

昨今、明らかに気候が今までとは異なっていることは日本にいても実感しているので、

世界レベルでの異常気象の映像は他人事ではなく、

アル・ゴアさんの強い信念、思いがダイレクトに伝わる内容に感銘を受けました。

 

★『不都合な真実2』trailer

 

★アル・ゴアさんのメッセージ

 

 

その直後に、アメリカ・カリフォルニアの山火事のニュース。

今回の大規模な山火事のニュースは、対岸の火事どころか、

大好きなセバスチャンのマリブのご自宅に被害が及び、

ご家族は避難を余儀なくされ、セバスチャンは南アフリカのツアーを急きょ取りやめ、

即マリブに戻ったということで、ファンとしては祈らずにいられませんでした。

国同士で喧嘩している場合ではなく、はたまた国の中で言い合いをしている場合ではなく。
同じ地球に住む者同士が知恵を出し合い、お金は、兵器や武器にではなく、

地球に住むものが、自然の中にあって、自然と共生し、

みんながいきいきと生きていくための手立てとして使う方向に進んでいくことを願います。

 

 

IL DIVOは11月半ば、アメリカツアーが始まりセバスチャンもツアーに戻り、

一生懸命ステージにたっている映像が送られてきています。
多くの人に美しいハーモニーで夢と希望を与えるお仕事であればこそ、

さぞやたいへんな心持ちであろうかと。
東日本大震災の時、真っ先に日本に来てどれほど寄り添って歌ってくれたことを思い、

今、彼とご家族のことを祈ります。

 


そんなことを思いながら、11月25日にWOWOWで放送された

ILDIVO TIMELESS@ TOKYO 武道館ライブを観ました。

つくづく、200%のエネルギーを放出するステージ。

あらためて、日本語MCの日本向け特別版への配慮を感じ、

カメラがアップで映す彼らのお顔、姿、視線を凝視してしまいました。

 

なんだかんだいって、ファンですので。

 

 

そんな中、ツアーを継続しながらIL DIVONYに到着し、

ディヴィッドは、サラさんのお顔をみるや(かな?)、

ダウンしてしまった!

 

情報には、

a severe upper respiratory infection upper respiratory infection 
(高度の上気道感染症←翻訳サイトより)

と出てました。
 

自分のホームタウンに着くまで、さぞやさまざま背負って気を張って踏ん張っていたことでしょう。

ふっと気持ちがホッとした瞬間、疲れが吹き出したかな。

やむなくNYの11月26日公演が28日に延期になったとアナウンスされておりました。

ここで、いっぷく、休憩をとったほうがいい。

彼の喉、ギリギリ頑張っていたに違いない。休めのサインだと解釈します。

 

 

こちらはサラさんのinstagram 

11月23日Thanks Giving Dayのお二人のショット

 

 

ディヴィッドの回復を祈ってます!!!

 

 

ウルスは、常にご一緒レティシア姫のおかげで(?!)キープ!

カルロス隊長は、強靭な精神力と体力でキープ!

過酷スケジュールの中にあって、常に健康状態をキープは最強です。さすが!

 

 

それにしても、一流アスリートのごとき体力最強で乗り越えるIL DIVO世界ツアー。

ネットで追っかけてるだけでも、息切れしてくるほどの連続大移動と全力200%放出ステージ。

音を上げることなく、笑顔で踏ん張りながらの4人にエールを送り続けます。

 

下を向かず、立ち上がり、笑顔を向けて。

4人の船長の姿は、我らが道標のごとき使命を帯びている。

 

だからこそ

IL DIVOには、

よりいっそうの綺麗な最強のエネルギーが注がれることを祈ります。

 

2019年ツアーのスケジュール詳細がサイトに出ております。

いやはや、こりゃ、パワーいるだろうな。

各所で綺麗なエネルギー交換をしながら、

IL DIVOがさらに素晴らしき輝きで、この星を癒やしていくことになるんだろうな。

 

★2019ツアー情報(2018.11.28〜2019.7.3)

https://www.ticketmaster.com/il-divo-tickets/artist/999128?utm_source=Facebook.com&utm_medium=TMBrandSocial&utm_campaign=Tour%20Announcement

 

 

 

さてさて、ステージの合間にも、セバスチャンはマリブ援助の情報発信をしています。

 

 

 

 

いつも空を見上げ、上をむいて。

 

 

東京、日が短くなってきています。(って、どこでもそうだね。)

お昼すぎて、4時をまわると夕日が落ちるのがあっという間。

 

気がつけば週末は12月。

 

2018年もあと一ヶ月。

だれもが、心ほっこり、豊かに、健やかにと祈るばかりです。

 

みんなつながって。

 

ではまた!

 

つづく、、、、、

 


テーマ:

 

ディヴィッド、ドリトル先生のようにペンギンちゃんとお話している!?

ケープタウンのBoulder Beachにて

 

 

セバスチャンの緊急帰国(アメリカ カリフォルニアへ)を受けて、

IL DIVOメンバーの3人、カルロス、ディヴィッド、ウルスが4人分の歌唱を

精一杯、精一杯、頑張りぬき、ロシア、フィンランドと同様に、南アフリカツアーも無事終了。

 

IL DIVOとしてのクオリティーをしっかり保ち、楽しみに来てくださっている観客へ、

セバスチャンの分までと、その思いを届け、

プロフェッショナルなステージをやり遂げたようです。

 

終了直後の3人のお顔の動画を観て、厳しい状況の中でやり抜いたお顔に感動します。

 

4人の結束力、信頼関係、ILDIVOとしての姿勢が感じられ、

しかも3人のお顔が、そのまま、セバスチャンへのエールにも見えてきます。

 

★IL DIVO Backstage Cape Town 13-11-2018

 

 

ここには、セバスチャンもいるよ!とばかりの達成感の3人のケープタウンでのラストシーン。

 

 

 

こんな時は、この歌を。

セバスチャンへの応援の気持ちを込めて。

 

 

★IL DIVO-You'll never walk alone

 

 

11月18日からは、アメリカ、カナダツアーが始まります。

IL DIVOへの応援、セバスチャンへの応援の声が暖かく広がっていきますように。

 

 

強く明るいエネルギーが充満し、

会場いっぱいにひろがって、IL DIVOと観客を包んでいきますように。

 

私も東京からエール送り続けます。

 

11月も後半。

寒くなってきました。

どなたも、ご自身をおいたわりくださいませ。

 

ではまた!

 

つづく、、、、

 

 

 

 


テーマ:

セバスチャンの11月10日(日本時間)のinstagramより

 

I have no words, just tears running down my face that I can’t even stop coming down. 

Today was one of the hardest concert I ever had to do. 

My family in huge trauma in high danger, me on the other side of the world useless to my family, us loosing our house in the fire, friends who lost their homes, animals, you just name it. 
My heart goes to all my friends, my neighbors, my enemies, we are all bothers. After the shooting let’s all pray for peace

 

 

マリブ地域のinstagramを多くの方がアップしています。

こちらはレティシアさんのinstagramより

 

IL DIVOとしての対応】

IL DIVOのfacebookより 2018.11.10 20:00(日本時間)

 

To our South Africa fans,
Due to the devastating wild fires currently burning in California, USA, Sébastien Izambard will not be appearing in the remaining two South Africa performances. 

Sébastien’s family home is in Malibu, California which has been heavily affected by the fires. His family are safe in temporary accommodation, however, at this very difficult time his children need their father by their side. 
The show in Pretoria on 10th November and Cape Town on 13th November will continue as planned with Carlos, David and Urs.

Our thoughts are with all the emergency services putting their own lives in danger working to bring the fire under control. 

Our hearts go out to all those in California we are thinking of you, keep safe.

 

 

 

カリフォルニアの山火事の猛威、たいへんな状況になっています。

カリフォルニアのマリブに住むセバスチャンのご家族は避難してご無事とはいうものの、

どれほどの恐怖の中にいることでしょう。

セバスチャンは、11月10日プレトリア、11月13日ケープタウンのコンサートを急きょ取りやめ、ご家族のもとへ。

 

 

 

今は、彼のご家族、そしてカリフォルニアの火事の鎮火と、現地の方々の安全を祈るばかりです。

 

いつも、世界中の人々に心を寄せて、愛あるあたたかなメッセージを発信し、

皆のために祈ってくれているセバスチャン

彼のもとへ、世界中の人々の祈りが届き、

今こそ、セバスチャンに、世界中から

愛の強きエネルギーが与えられ、守られ、強められますように。

 

 

 

地球規模で起きている気象変動、温暖化現象に、目をつむっていてはいけない時期にきています。

 

取り急ぎ。

 

 

つづく、、、、

 

 

 

 

 


テーマ:

うわぁ〜ん、コアラちゃんがとっても可愛い!ウルスも自然な笑顔が光ってる!

 

 

 

10月も半ばを過ぎ、秋の深まりを感じ始めました。

 

ちょうど一ヶ月前の9月は、IL DIVO来日に、日本中のファンがワクワクしておりました。

一ヶ月で季節も進み、時は流れて目の前には11月?!

ILDIVOは、目の前のことを着実に進めている、その姿勢にも教えられます。

 

 

アジアを巡り、オーストラリアへ。

 

IL DIVOのオーストラリア2018公演は、

 

10月16日のパースから始まり、

18日アデレード

19日ゴールドコースト

20日タスマニア・ホバート

23日メルボルン

24日キャンベラ

25日シドニー

その後、ニュージーランドへと飛び、

27日オークランドと続きます。

 

精力的に、とても豊かな充実した時間となっているようです。

 

 

 

2018年10月23日 日本時間は夜8〜9時ごろだったかな。

 

 

メルボルンから世界中のファンへ向けて、

ライブ中継がありました。

中継を携帯で眺めながら、IL DIVOを核にして世界中でつながって、

世界各地、同じ瞬間を共にし、応援し合い、

笑顔を交わすことの楽しさ、素敵なことだなと感じました。

 

facebookildivoのページにその中継ライブビデオが掲載中です。

https://www.facebook.com/ildivo/

(ライブ中継が入るのが突然なので、ブログで予告できなくてすいません。)

 

 

さて、一方、オーストラリアのパースに入ってすぐ、

セバスチャンディヴィッドが、Harry君というIL DIVOの大ファンだという少年をお見舞いに行ったことを、

セバスチャンがinstagarmに掲載しております。↓

https://www.instagram.com/p/BpBhQ_8Bqpr/?taken-by=sebdivo

 

(↑このブログでの写真掲載は、harry君のお母様が特別な許可をとってその時の写真をディヴィッドセバスチャン

提供してくださったことを思い、instagramのページをそのまま紹介することにいたしました。)

 

 

 

特別な時間であったこと、その時の様子をセバスチャンは丁寧に書いてくださっています。

セバスチャンの投稿の言葉、ここにも記録しておきます。(自分用です。赤い字にしたのは自分向けチェックポイント)

Sebastien Izambard

10月17日 15:13

 

Yesterday we met Tracy at the show in Perth.
Tracy has a beautiful son called Harry. 
Harry is a big fan of Il Divo and the only thing that calms Harry is Il Divo.
Harry has been admitted to @perthchildrenshospital in a severe conditions.

Tracy has invited us to meet Harry. 

Carlos and Urs has intensive promo to do over the phone so we (David and I) offered to go straight away.
It was such an incredible experience. We played La Vida Sin Amor and straight away Harry calmed down... it was incredible fo watch.
Harry even stood up a bit and danced a little. It was a pure miracle whilst David and I started to sing for him few phrases of La Vida.
Our hearts were full of joy and pure Love. 
Harry illuminated the room and everyone had a big smile on his face... this was a lesson of life another one.
God only wants me to be close to him and help others and that is helping me to live a better life.

His mother has authorised us to post these 2 pictures. I would never put pictures in general of anyone and I did because today let’s all make/create something really special in our community to create the difference.

Thank you Harry and Tracy for this magical moment I will treasure for the rest of my life.
Thank you to all the staffs and whom I consider my true heros in life all the nurses everywhere around the world.
You have the hardest job in the world with often 12 hours shift... you are a model to how my heart should be like.

Much love to everyone of you. @ildivo @sebdivofanclub #perth #childrenhospital #life#hope #faith #love 
@ Perth Airport

 

IL DIVOはタスマニアも満喫!自然も人も素晴らしいと。

(なんだか、行ってみたくなっちゃう。)

そしてセバスチャンのサングラス姿、キマってる!

 

 

 

コンサートで世界中を巡るごとに、IL DIVOはますます磨きがかかっていく。

 

 

来年2019年のイギリスツアーのスケジュールが発表されました。

 

2018年、年内のスケジュールはこちら↓

https://ildivo.com/events

 

 

 

上海での一コマから。笑顔が広がる、広がる。

この星に、愛のハーモニーを、届ける、届ける。

どんどん、まだまだ元気!IL DIVO!

 

 

 

今年もまた、東北、石巻女川に行きました。そこでみつけた「UP」という名の珈琲豆!

即購入!美味しい!

 

◆参考
気仙沼発信のこの珈琲豆、ネット販売もありました。
http://anchor2fullsail.shop-pro.jp/…

 

みんな、みんな、上を向いて、UP! UP! UP!

 

 

まるで別のところで発せられる、なんの脈絡などないことが、

実はつながっていて、その中に謎解きパズルのように

ヒントやメッセージが込められているんじゃ?と、

前々からなんとなく感じているのですが、今回もまた見つけてしまったような?!
自分の持つ羅針盤の精度を磨いていきたいと、この日に感謝しました。

 

 

秋も深まってきました。

寒さに向かう折、

どうぞご自愛くださいませ。

 

ではまた!

 

つづく、、、

 

 

 

 

 


テーマ:

My fantastic Birthday Party with everyone and the whole Il Divo crew in Singapore

(カルロスのinstagramより)

カルロスを囲んだみんなの笑顔が最高!

 

シンガポールのステージで盛大なHappy birthdayハーモニーとケーキが!

 

 

4人のうちの誰かのお誕生日が重なるステージに遭遇するのは、

観客としてもラッキーですね!

 

 

カルロス、おめでとう! ケーキのろうそくは、カルロスの肺活量でさっと吹き消されたわね!

 

ということで、IL DIVOメンバーは、今はもうオーストラリア・パースに!

 

 

 

★IL DIVO 日本公演を終えた後の10月のスケジュール

このカルロス隊長、細身だ!(笑)

 

 

 

 

それにしても、IL DIVOって、なんなんだ!

 

あの歌唱をひっさげて渾身のステージを連日繰り返し、

しかも、時差のある中、世界中を大移動。

 

どれほどの体力と精神力を持っているのだろう。

 

彼らを追っていると(って、ネットで。笑)、その強靭な体力と精神力、人間力に、

頭が下がる。

そしてファンに対して、いつも暖かく笑っていてくれている。

 

見ている景色、進む方向が高い。

チームワーク良好で、お互いを尊重尊敬しながら、

ほどよい距離感を保ちながら、目指す高み向いている。

 

 

オーストラリア国内では、移動はあるものの、しばらく滞在するツアーとなるため、

その滞在が、彼らにとっても癒やしの時となるように。

 

すべてが守られて、いい時間となるように。

 

こちらのブログからもエールを送り続けます!

 

取り急ぎ。

 

ではまた!

つづく、、、、

 

 

 

 


テーマ:

 

2018.10.10 の中国上海での公演を前にしたファンの集い(かな?)での一コマより。

 

 

カルロス、50歳のお誕生日、おめでとうございます。

Happy Birthday!

 

私と10年違いで歳を重ねてる?!(私は40歳!???笑)

いまや、だれもが認める余裕と貫禄。(体型も?笑)

 

今は上海公演を終えシンガポールに移り、お誕生会を盛大に迎えていることと思います。

 

カルロスのSNSで、お誕生日ご挨拶がありましたよ!

★ツイッターのサイトはこちら↓

https://twitter.com/carlosmarin_

 

 

まだまだ、ずっとずっと元気元気に、

IL DIVOとしての要を、

そして、ショービジネスの中心でのご活躍を!

 

 

今回の来日公演でのカルロスには、

IL DIVOのクオリティーを保つべく、どんな状況にあっても、

自らが全メンバーを、そしてハーモニーをカバーする責任を担い、

ジョークを飛ばしながらも、細部に渡って気を配り、

持てる力量を最大限に表現しながら、IL DIVOの音を最高潮まで持っていくことを自分に課し、

そのプロフェッショナルな姿を見せていただき、

私は、あらためて、彼のその姿にほれぼれいたしました。

 

 

 

 

 

男の円熟期、まだまだこれからさ!エネルギーはいつも満タンにしてるよ。

(といっているかのような余裕のポーズ)

 

小難しい語りではなく、ラテンの気のいい明るさと、

言葉より実行、とばかりの体を張った歌唱の披露で、

人の心を強く後押ししたり、引っ張り上げたりするエネルギーの強さ。

 

研鑽を重ね、経験を積んで鍛え上げたショービジネスでの修羅場を越えて、

ILDIVOIL DIVOたらしめているかけがえのない存在。

 

自他ともに認めるカルロスの強く暖かな、そして甘いバリトンボイスの牽引に、

世界中の人たちは、次への己のステージに引っ張り上げられる。

 

IL DIVOメンバーそれぞれの個性ある才能を、

つぶさず、際立たせ、溶け込ませ、包み込み、盛り上げる。

カルロスの持つ、大きな寛容ヴォイスの懐は、とことん深く広い。

 

彼の明るいジョークの裏にある、見えない繊細さと、妥協しない厳しさが、

マイクを握る手の指の細部に感じ、プロフェッショナルの尊さを教えてくれている。

 

 

ますますの活躍、エネルギーの発露を期待し、応援!

 

カルロス兄貴の活躍は、才能豊かな3人の弟たちがなにより頼りにし、応援している。

 

隊長は、やっぱり隊長だ!

 

これからも、まだまだつづくIL DIVOの世界ツアー。

すべてが守られて進んでいくように。

 

上海も大盛り上がり!IL DIVOは、世界中にどんどん愛の種を蒔いていく。

 

 

さてさて、秋も深まり、どなたもご自愛くださいませ。

ブログもまだまだつづく、、、、

 

ではまた!

 


テーマ:

おぉぉぉ〜!なんという美しさ。日本文化の中に溶け込んで、かなたに向けた雄々しき目線よ。

(ウルスの9月29日のinstagramより。大阪 四天王寺にて)

https://www.instagram.com/ildivours/

(プロのモデルも後ずさりする、ウルスのポーズ満載!)

 

 

『IL DIVO JAPAN TOUR 2018』

2018年9月20日/東京 日本武道館にて行われたライブ収録を

2018年11月25日(日曜日)

夜7時30分より放送予定。

サイトはこちら↓

https://www.wowow.co.jp/detail/113520/001

 

 

 

取り急ぎ、情報のみ。

 

まだまだ、余韻を巻き戻して、つづけます。

気温が乱高下する時期。

ご自愛くださいませ。

 

ではまた!

 


テーマ:

「ピンポイントで、ひとりひとり、すべての人それぞれに、

個別にジャストフィットする特別のエネルギーを送ったからね!」

(by David と言っている?!名古屋公演 終了後)

 

たまたま遭遇して、突然目の前でこのポーズ!

一緒にいて携帯写真を撮ってくれた友人にこの写真をいただき、

これはきっと日本のファン全体に向けているな、みんなに届けてって言う意味だと勝手に解釈。

(私は、こういう時、相手に写真を向けられなくなっちゃうタイプなのですが、

すかさず写真におさめることのできる凄腕の友人がちゃんとそばにいるというのも、

偶然ではなく必然なのだと。ファンのみんなに届け!)

 

 

 

10月も一週間が過ぎ、IL DIVO『Japan Tour2018』が全て無事終了し、

IL DIVOマレーシア・クアラルンプールでの公演がもうすぐ始まろうとしています。

 

約19日間(ぐらいかな?)の日本滞在で、東京、仙台、大阪、広島、福岡、名古屋の6都市、

11公演を滞りなく終え、その全てを持てる力の200%全力投球で会場を魅了し、

大成功をおさめ、次へと飛び立って行ったIL DIVO

 

ブログでしばらく、マイペースなひとり語り(って、いつもか。笑)、

これからぼつぼつ綴っていこうと思います。(自分用)

 

 

日本滞在中の9月末、最大級の台風24号が日本列島を縦断し上陸?!

西日本接近上陸と彼らの広島、福岡公演が微妙な重なり具合で動く中、

どういうわけだか、ほぼ影響を受けない形(!)で彼らは移動し、

公演も無事執り行われるという、神がかり的奇跡のIL DIVOマジック!

あっぱれな展開を見せてくださいました。

さすがすぎる!守られて感謝!

(やっぱり、台風は一瞬消えた!と解釈できちゃうほどでした!)

 

 

『Japan Tour2018』のすべての行程を支えた、

ウドー音楽事務所等々関係スタッフの皆様をはじめ、

マエストロ、演奏者、バックヤードのスタッフの皆様、

そして、切れのある本格的ダンスを毎回ご披露してくださったダンサーの皆様、

そしてなにより、IL DIVOの4人の超絶なるパフォーマンス、それを支える奥様方、

ALL IL DIVOのメンバーに感謝しております!!!

 

11公演すべてにおいて、たっぷりの笑顔で迎えた日本のIL DIVOのファン(DIVAS)の

愛情ある反応も、各都市すべてで、素晴らしかったのだと感じます。

 

15周年。

その流れの中で、IL DIVOと日本各地のファンとの間で育まれた、

いわば、「豊かな友情」のようなつながりは、いろんな形で膨らんでいるのだと。

 

11公演で、どれだけの人たちが集まったのか、私はわからないのですが、

確実にどなたも、彼らからのメッセージを受け取って、エネルギーチャージされたと思います。

 

それぞれ、ひとりひとり、それはすべての人に対して、

IL DIVOの音の波動に乗せて、今の「あなた」へのベストメッセージを。

 

彼らの音楽を媒介にして、ひとりひとり、個別の対話空間、

ゾーンの中で、心の会話をされ、脳内に浮かぶヒントや言葉を拾い、

強められたのではないでしょうか。

 

 

会場に複数回足を運んだ方も、かけがえのない1回の公演に参加された方も、

直接彼らと言葉を交わした方も、そうでない方も、

その状況とは関係なく、IL DIVOはジャスト「あなた」へのメッセージをちゃんと届けにきてくれたと。

そう感じるステージでした。

音楽の持つ力、音の波動、そしてそれを伝えるアーティストたちの実力とお人柄。

素晴らしい時間。

 

 

IL DIVOの持つ、多様性を受け入れるキャパシティの広さと寛容さ。

「愛」の広さと深さの無限大を感じ、その優しさにノックアウトです。

 

すいません、理屈っぽくて。(苦笑)

 

 

 

手のひらが真っ赤になっちゃった。ここからパワー出したよ!(by Davidって言ってたかな?!)

 

 

ディヴィッドは、そのほとんどを日本語で対応し(意味もちゃんと理解していてすごすぎ!)、

ステージ上での細かな気配りの繊細さを持ち合わせながらの、終盤でのソロの圧巻!

 

そして、行く先々でのファンへの極上の笑顔。

サラさんというソウルメイトの伴侶を得て、今後もさらに磨きがかかっていきますね。

 

「25年間オペラを歌ってきて、ようやくこの曲を歌うことのできる声になりました。」

と言う表現ができる視点に、はっとさせられます。

 

歳を重ねることの豊かさを示すかのような、なにげない言い回しに。

 

その土地の人に寄り添い、その土地の文化を知ろうとする好奇心。

今回の日本滞在が、ディヴィッドにとっても楽しき時であったようにとを祈ります。

 

歌詞を見ずに美しい日本語で「故郷」を歌い上げるディヴィッドの真摯な姿勢。

感謝です。

 

このブログ、IL DIVOファンの方しか読まないと思うので、

とことん、存分に褒めちぎる路線で書いてます。

止まらなくなる。

 

 

まだまだ、IL DIVOのツアーは世界を巡る。

すべてが守られて、引き続き、素晴らしき公演、祈ります。

 

ブログは、独自路線でまだまだ続く!

 

季節は秋本番へ。

どなたも、ご自愛くださいませ。

 

ではまた!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス