オスカー随記その2

テーマ:

そう・オスカーはかって熱帯魚界の星だったんですよ名前だけに

実はバリエーションも非常に多い、

タイガー、レッド、レオパード、それらのアルビノ、ワイルドの各地域

バルーン、ゴールド、ロングフィンとそのアルビノ、

そしてその中で何気に模様の差とか個性がありますから

選択の余地は相当な物です、家に迎えられる方は是非自分のお気に入りを

見つけてほしいです、

 

オスカーはアグレッシブな性格です元気なオスカーは飼い主がいやいや

誰が近寄ってもエサくれと騒ぎだす好奇心旺盛でフレンドリーな性格です

もし寄ってこなければ体調不良か導入間もないか置き場所が悪い

(あまりに人の往来が激しすぎる、ドアのすぐ横でドアをバンバン開け閉めしすぎる

悪さをするガキやペット大人になり切れなかったバカな輩がいぢめている)

かのどれかです、とかく最後のヤツは速やかに解決しないとストレス→抵抗力低下

→拒食、発病→他の魚にも伝染→死亡全滅となりかねないので早急な対処を!

 

そしてアグレッシブさゆえにケンカも盛大にやります、単独での飼育がベストですが

複数飼うなら3尾以上密集するくらいにして一匹に攻撃が集中しないように

しないと弱い順からいじめ殺されます、殺されなくても端に追い込まれた個体は

餌も満足に取れませんしより成長の格差が生じるため強い方か弱い方どちらか隔離

が無難です、ただし成長した個体が口と口をかみ合う行為は繁殖期が近づき

色気づいてる事もあるので注視しましょう、

 

まず店で売られているとかくどノーマルの素オスカー(レッド、タイガーアルビノなど安価な奴)

は入荷状況が悪かったり管理が雑で見た目に元気でもコンディションが悪い

事が多いので必ずトリートメントを、白点病や水棲菌のカビが多いので

所定の薬と水温を高め25℃は欲しい、元気な成魚ならもう少し低くても大丈夫です、

 

容器はできれば60cmワイドか90cm水槽は欲しいですね、横から見られませんが

プラ船ジャンボやジャンボタライも悪くはありませんが横から見られないと

面白みは半減するでしょう、できるだけ広い方が良いのです

いい加減でかくなりますしワイルドのオスはとかく大きくなるのが多いからです、

ただし保温や飛び出し防止にフタと重しは忘れずにけっこうなパワーの持ち主です、

 

餌は元気なら本当に何でも食べます、しかしなんでも食べる分質の悪いエサでも食べて

気が付いたら調子が悪くなったり成長不良なども起こるので注意が必要です

奴らのがめつさに甘えてはいけない・・・!

個人的にはメダカや小赤はお勧めしません、病原菌の塊みたいなものですし

何分脂肪分ばかりで栄養に偏りがありますから、しかも値段が高い、

何年もそればかりで飼育していると一見なんともないように見えて内部はガタガタだったり

突然死んだりするわけです、

ガーとかアロワナだと数年で背曲がりや遊泳不良、神経過敏などの症状が出ます

(そこまで飼い込む人はそういないのかもしれない)

大事に飼えば10年は確実20年生きたと言う話も聞きますからまさに犬猫並みに生きます

老人の昔飼っていたのは12年でしたが今より未熟な頃の今なら絶対やらないような

過密飼育などをしていたのでもっと大切にしていたら長生きしてたでしょう、

極端な過密飼育や管理の不足いい加減なエサは寿命を縮めます、

個人的には人工飼料がおすすめです、よほどの偏食家でなければ

すぐに食べます食べなければ2~3日抜いて飢えさせると大抵は食いつきます

今ならおとひめ、ヒラメのエサ(スイングとか)水が汚れますから加減がいりますが

ウナギ隼人、必要に応じてビタミン、クロレラスピルリナなどの添加をすると尚よし

その他淡水エビやオキアミも使えるでしょう、むりにワカサギとか水槽のへりに

脂肪や油が付着する海水魚を与える必要はないと思います、

赤虫はおチビの時くらいでしょうねすぐに大きくなっていくらやっても足りなくなります、

現地は昆虫なども食べるそうなのでサナギなんかも水が汚れますがいいかもしれません、

餌は出来るだけ冷蔵か冷凍で鮮度を落とさないように注意です、

 

しかしオスカーはある種の受難も抱え続けています、なにせ飽きられて熱帯魚店や

ペットショップに押し付けられみせのすみを占有し続け邪険にされたり

裏でこっそり始末されたりと誠に気の毒な事です、

 

また近くの湖沼や川に捨てられ沖縄などではそのまま生き続ける事もあります

(ただし定着まで行ってるかは検討の余地あり)

琵琶湖、荒子川、そして日本最大の秘境タマゾン川(日本名多摩川)に

期間限定で生息してる訳です、由々しい、バスやギルみたいに定着はまず無理ですが

寄生のやり玉に挙げられかねない事です、こんな魅力のある魚が買えなくなるのは

不幸な事です、

 

ただ手放そうとしている人は考え直してほしい、たとえ餌目当てでもあなたが近寄れば

うれしそうに乱舞する姿はかわいいと思いませんか?

単純で愚かな魚ですがバカだからかわいい、

何とも思わなくなった時は自分の心がマヒして冷めていないか見つめなおすいい機会です

子供がいる家庭でそういう振舞はとかくよくない、子供はその理屈が分からなくても

親がなついてる家族を捨てる所は記憶にとどめていますし

大きくなれば親を見捨てて平気になるからです、

ペットが教えてくれることは多いですぞ、

 

なんだかんだと安価で大きく取り上げられにくいがだからと言って流通から

消えませんし一定のファンが確実に存在する魅力や惹きつける何かがあるからなんでしょう

今では主に東南アジアで養殖されていますが生産がつづいて止まる事がありませんし

ワイルドも一定数入荷が続いていますしね、

それを感じられるか見つけられるかやつらに自分の器が試されている

そんな魚なのかもしれませんね、

海外でも人工飼料で飼えるので愛好家も多いですし何気にゲームなどにも

登場する事があります、

 

コナンエグザイルという英雄王コナンのゲームですが食糧の一種として

レッドオスカーちゃっかり登場です、ただしアイテムとしてはごみなので

捕まえても捨ててしまいますが、

 

ただリアルの世界ではアマゾン流域で広く食用にされています

個体数が多いですし捕まえるのも容易な方で肉質も柔らかく

おいしいのだそうです、

 

もう一度見直したいそんな魚です、老人は書きながらもう一度飼いたくなりました

個人的に好きなのはパラグアイ系かあまり赤が少ないロングフィンオスカーです。