数十年に一度レベルの大雨・・・!

被災された方にお見舞い申し上げます、そして災害復旧に奮闘した自衛隊の皆様

ありがとう、パヨクの蛆虫がうだうだ言ってるようだがあなたたちは正しい

口だけで何もしないやつらとは違うんだ、あなた方こそ日本の誇りです、

 

参りました、屋根のキャパシティー越えたんでしょうね築50年くらいだからなぁ

変な所から雨漏りしてモデム直撃してネットは通じなくなるわ

(従来の所から増築してつぎ足したところから漏る、あれこれやってるが

なかなか雨漏りが止まりませんなんかええ方法ないかねぇ)

蒸し続けて体調は狂うわ初めて避難所にて一夜を過ごすわ

しかし避難所が意外とエアコンききまくりで快適

(老人の家にエアコンはありません、どっかの中佐さんと同じでエアコンが苦手なので

壊れたのを契機に導入していないのです)

老人もこんな感じ

 

で避難所で親はぐれたガキとなぜか仲良くなってやり方を教わって初めて

スマッシュブラザーズをプレイして白熱対戦してうるさい怒られたり

(使用キャラはパルテナとソニック初めてなのは3DSもっとらんからね)

まぁ色々ありましたわい、

 

そして帰ってきたら現実が待っている・・・!

金魚のお世話ですね、気圧が落ち続けていた割には損害は少なかったですね

今年は稚魚の体力があったのかブラインをあまり使わなかった割には良い感じです、

 

実験していたマイクロワームですが7日目に半数が動かなくなったのでそこで

「死亡確認」として実験は終了しました、

6日目までは変化がなかったので6日までは水中で生存可能と言う事で

大丈夫だと思います、これは置きエサとしては優秀ですね

アカコに並ばんばかりの便利さです、

アカコに比べると栄養価では負けていますが

死ににくい事と自分で増やせる

(アカコはそうはいかない消費一方です)

生産コストが安い、(ただしドライイーストだけは大袋のまとめ買いでないと高くつく)

雑菌と病原菌を持ち込みにくいというメリットは捨てがたしと思います、

老人の提示したやり方だとそんなににおわず飼育も楽なので

採取したものを冷凍ストックとかしなくてもいいです、

 

今回は今年初めて産まれた地金の稚魚にブラインをマイクロワームに

置き換えて試験をしてみました、

最初の1週間だけ春小金を使用し後はマイクロワーム

針仔あたりからおとひめ、ひかりプランクトンも交えて育ててみたのですが

おおよそ25日ほどで一部を除き毛仔を卒業しつつあります、

トビはそろそろ青仔になりそう・・・和金族一の脆弱種とは言え

成長が背びれなし族より段ちがいだわい

動きもきびきびしているし、和金系好きの方はここも惹かれるんだろうなぁ

分かるすんげぇ分かるぜ、

自分の家来が毎日元気にしているのが一番楽しい

そうだとネタには事欠くがそれでいいのだ、

 

選別が遅れてるからそろそろ尾の悪いのハネんとね

マイクロワームだけの時期も10日ほどありますので十分につなぎとしての

役割は果たせており稚魚の成長もしていると言う事です、

大きさや栄養面からして青仔あたりまでかなぁと思っています

大きさ的に認識できんでしょうし青仔にもなれば今までより多くの栄養が必要になります

(赤ん坊がミルクだけでは足りなくなるのと同じようなモン)

今年はチャレンヂ精神と言う事でワムシとゾウリムシも導入してみたのですが

やはりにおいと(どぶのにおい)エサのビール酵母とドライイーストのコストと

繁殖スピードではマイクロワームに勝てないので

最低限の種だけ残す事として来年からはマイクロワームに絞って使用する

予定にします、

ワムシとゾウリムシ思ったより増殖スピード早くはないし場所とコスト取る割に

それだけの期待に応えられてないように思いました、

ミヂンコほどじゃないですがある程度不安定要素もありますしね、

培養してた量が量なんで家を訪ねてきた人に「臭いね!」と指摘されたのもあります、

人の家に来てふつう言わんから相当におったんだろうなぁ・・・

これならブライン食いだす時期にも食べられますし培養コントロールがしやすいです、

周りがまだ半信半疑なので自分がもっとやってみていけてる所を見せんとね、

 

つづく