児童センターについて

テーマ:
志保です😏



娘は小学生の時に、1度転校しています。
A県からB県へ。


A県で通った小学校は、学校のすぐ隣に「児童センター」がありました。
これは娘の小学校だけではありません。
A県全体を知っているわけではありませんが、少なくとも周辺の小学校はどこも、学校のすぐ隣に児童センターがありました。


A県(少なくとも娘の学校及びその周辺の学校)の場合、児童センターは小学生なら誰でも利用できました。
夕方は18時くらいまでだったでしょうか。
1年生でも6年生でも、たまにでも毎日でも、学校帰り、夏休み、いつでも自由に利用できました。
(利用料は無料です)


児童センター、とても有り難かったです。
私は当時仕事をしていたので、娘はよくお世話になっていました。



その後B県に引っ越し娘は転校。

B県は、A県と児童センター事情がかなり違いました。


まず学校の隣に児童センターがない、、、
娘の小学校から歩いて10分くらいのところにありました。
(他の小学校は解りかねますが)


そこまではいいのですが、児童センターは小学3年生までしか利用できない決まりがあること、月々の料金(5000円だったかな?)がかかること、登録していない子供は一切利用できないこと、、、

月に2~3回利用したいだけでも、事前に登録して月に5000円払わないと利用できませんでした。


更に4年生になったら一切利用できない、、

4年生にもなったら、両親が働いていても自宅で留守番できるでしょうということなのでしょうね。


これは皆さん感覚はそれぞれでしょう。
留守番するのが当たり前と思う人、4年生で1人で夕方遅くまで留守番はちょっと心配と思う人。


お子さんの性格もありますね。
あとはきょうだいの有無、いざという時に頼れる祖父母や親戚が近くに住んでいるかなどでも感じかたは変わってくるのかもしれません。



私は娘に寂しい思いをさせたくなかったので、そして娘も夕方暗くなってからの留守番ができる小学生ではなかったので、B県に引っ越してからは特に最大でも15時(残業なし)の所を選んで働いていました。


ずっと地元などに住んでいると、他県のこのような事情はなかなかわかりませんよね。
皆さんお住まいの地域の児童センター事情はどうなのでしょうか。



後から思うと、A県では本当に恵まれていました。
他県の事情を知らず、当時は当たり前という感覚だったと思います。
転校してから「A県はよかったなぁ、有り難かったなぁ」としみじみ思いました。
 


子供を育てる上で、子育てしやすい地域、そうでない地域、きっと差がありますよね。
待機児童問題も、地域によってかなり差があるでしょう。


どれもこれも簡単に解決できる問題ではないから「問題」なのでしょうけれど、この先もっと女性、特に出産後の女性が生涯働きやすい環境が整うことを願うばかりです。