懐かしい名前がずらり。 | あたま出版ブログ 禿頭席(とくとうせき)

あたま出版ブログ 禿頭席(とくとうせき)

あたま出版http://atama-pub.net/  のブログです。夫婦で書いています。


ダンプ松本が41周年&還暦記念大会を開催し全女OGの小倉由美、永堀一恵、サソリも出場!「ジャガー横田さんより1日でも長く続けます!」

 11日、東京都・後楽園ホールにて『ダンプ松本41周年還暦大会~真っ赤な青春~』が開催された。

 ダンプ松本は1980年に全日本女子プロレスでデビューし、“極悪同盟”でのヒールファイトや“クラッシュギャルズ”ライオネス飛鳥&長与千種との抗争などで人気を博した。
 現在もプロレスラーとして現役で活動を続けており、この日は41周年記念および還暦記念大会を実施。



 

 ダンプ自身も第2試合のダンプ松本&井上貴子vs山縣優&笹村あやめ、メインイベントの長与千種&彩羽匠&小倉由美(OG)&永堀一恵(OG)vsダンプ松本&ZAP&サソリ(OG)&旧姓・広田さくらの2試合に出場した。

 全試合終了後のセレモニーでは、東ちづる、湘南プロレスの押江社長&パンチョ、雷神矢口、Marvelous若手選手一同、前川久美子、府川唯未、二上美紀子、渡邊智子&KAORU、浜田文子、旧姓・広田さくら、豊田真奈美、下田美馬、尾崎魔弓、影かほる、堀田祐美子、西脇充子、ドリル仲前、ジャガー横田、立野紀代、山崎五紀、ライオネス飛鳥、長与千種、極悪Family(登場順。敬称略)がVTRで登場し、ダンプに祝福のメッセージを贈った。



 

 これを聞いたダンプは「化粧してるから、極悪でいないとダメなんだよ……」と漏らしつつも感涙。長与が「今日くらい素直になってもいいだろう?みんな側にいる。おいで?」と声をかけて固く抱きしめ、観衆は一斉に黄色いペンライトを点灯させてダンプを祝った。


 大会を終えたダンプは、「昔は『ファンなんて1人もいらない』とか言ってたけど、ファンの優しさ・愛をもらって本当にありがたいと思います。本当に感謝しか無いです」と笑顔を見せる。


  

 豊田真奈美、下田美馬、尾崎魔弓、堀田祐美子、西脇充子・・・

 往年の名選手、懐かしい名前がずらり。

  極悪同盟とクラッシュギャルズの抗争は大ブームで、私もテレビにかじりついて観戦しました。

 反則攻撃やふてぶてしい態度で極悪ぶりを大いに発揮していたダンプ松本選手。当時はあまりのヒールぶりにダンプ松本選手や実家に嫌がらせをしたり危害を加えようとしたアンチが多数いたくらいでした。

 私は反則攻撃は好きではありませんが、ダンプ松本選手は好きな選手の1人で、本当は優しい人だろうと思っていました。

 素顔は優しく思いやりがあり、メイクをすると極悪になるダンプ松本選手。これからも元気でいつまでも現役を続けて欲しいと思います。

 

あたま出版のおすすめ商品