友人も読んでいる本 | あたま出版ブログ 禿頭席(とくとうせき)

あたま出版ブログ 禿頭席(とくとうせき)

あたま出版http://atama-pub.net/  のブログです。夫婦で書いています。

 先日、私達夫婦共通の友人から、

「この本はあたま出版から出てるんですね!」

「我が家では夫婦共に大西先生のファンなんですよ」

と、嬉しいメッセージを頂きました。

 購入した本が偶然あたま出版というのも嬉しいです。

 これからも皆さんに喜んで頂ける本を作って行きたいと思います。

 

 

【愚直に真っ直ぐ25年】

『為せば成る 為さねば成らぬ それが政治家』

 

産経新聞出版刊 / 編集・企画・取材協力あたま出版

 

 

大西宏幸 衆議院議員 

 

 

これまでの半生を綴った渾身の自叙伝

 

闇と戦い弱者を支える

真の男の記録文学ここにあり!

(参議院議員・作家 青山繁晴)

 

大阪市議時代の2004年、市職員の「ヤミ専従問題」に果敢に斬り込んで名を馳せた著者がその後国政へと舞台を移し、議員生活25周年を迎えて、これまでの歩みを振り返る。

 

 大阪市会議長を務めた父・大西仙太郎の苦労する姿を見て、自身は政治家になることを望まなかった著者だったが、病に倒れた父の願いを聞き入れ秘書として政治の世界に足を踏み入れた――。
その後、大阪市議初当選から2

 

 

5年、2度落選の苦難を乗り越え衆議院議員となり、 「日本を守り、ふるさとを守り、皆様の家族を守る」を政治信条として掲げて現在の菅内閣で防衛政務官を務める著者の初自叙伝。