大阪万博が決定したいま、読むべき本 | あたま出版ブログ 禿頭席(とくとうせき)

あたま出版ブログ 禿頭席(とくとうせき)

あたま出版http://atama-pub.net/  のブログです。夫婦で書いています。


テーマ:

一昨年、弊社より大阪の経済、万博誘致について解説した電子書籍を出版しました。

著者は、今やひっぱりだこの宇山卓栄先生です。

 

大阪万博が決定したいま、大阪の未来と問題点について読んでみませんか。

 

大阪のお金が誰でもわかる本 Kindle版

かつて商都として栄えた大阪。
経済状況の悪化だけでなく財政状況も悪化、大阪の財政は破綻寸前とも言われています。

大阪経済の凋落は「不景気」だけが原因なのでしょうか。
それとも何か大きな問題があるのではないでしょうか。
大阪の財政は本当に危機的状況なのでしょうか。

大阪は数年前から橋下徹代表(当時)率いる大阪維新の会が「大阪都構想」を掲げて大阪を大々的に改革しようと活動しています。他方、自民党や公明党等の政党は「大阪都構想」の欠点を指摘するとともに「総合区制度」を提示しました。

大阪府民・大阪市民にとって、「大阪都構想」と「総合区制度」のどちらが良いのでしょうか。

いえ、そもそも大阪の経済や財政ってどうなの? 良いの? 悪いの? 悪いとすればどれくらい?
そして、問題を解決するにはどうすれば良いの?

これらの疑問と解決策について、特定の政党等に偏らず公平かつ冷静に、そして、これ以上なく丁寧でわかりやすく解説しました。
すべての大阪府民・大阪市民必読の書です。

 

 

 

柿本篤弥さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス