猛威を振るう炎暑。熱中症にご注意! | あたま出版ブログ 禿頭席(とくとうせき)

あたま出版ブログ 禿頭席(とくとうせき)

あたま出版http://atama-pub.net/  のブログです。夫婦で書いています。


テーマ:

昨日は異常なほどの暑さでした。

早朝はやや曇っていたのですが、その後気温がぐんぐん上がり、結局37,8度に。

この暑さはしばらく続くそうです。

 

この季節は通勤、通学だけでも一仕事です。

外回りの仕事や炎天下で作業する人達は、文字通り命懸けです。

こまめな水分補給と適度な塩分摂取は不可欠です。また、なるべく日陰を歩き、時々休憩するようにしましょう。

 

先日の豪雨被害に遭った地域では、猛暑の下復旧作業が進められています。作業に関わっている方々には本当に頭が下がります。

 

熱中症か、搬送5人死亡…水の事故では5人死亡


全国的に高気圧に覆われた14日、岐阜県多治見市で38・7度を観測するなど、各地で今年最高の厳しい暑さを記録した。読売新聞の同日午後10時現在の集計では、熱中症(疑い含む)で5人が死亡。海水浴中の事故などでも5人が死亡した。

  気象庁によると、全国の観測地点の2割近い計161か所で35度以上の猛暑日となった。京都市38・5度、三重県松阪市38・2度、大阪府枚方市37・6度などで、東京都心も今年初の猛暑日となる35・4度となった。

  熱中症とみられる症状で救急搬送される人が相次ぎ、広島県三原市では農作業中の女性(90)が倒れ、搬送後に死亡が確認された。畑で作業していた鳥取県日野町の女性(80)、静岡県南伊豆町の90歳代男性も死亡した。

 

柿本篤弥さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス