⚫️ 和歌山県海南商工会議所での講演会、終了しました | 今より確実に店の売上UP!小売業の経営ドクター島村信仁による潰れない店作りとは?
2015-10-27 17:37:03

⚫️ 和歌山県海南商工会議所での講演会、終了しました

テーマ:¦-心学商売繁盛塾
⚫️ 和歌山県海南商工会議所での講演会、終了しました

まいど、どうも。島村信仁です。

和歌山県海南市での講演会が終わりました。



東京駅から東海道新幹線に乗って、新大阪駅まで。



特急くろしおに乗り、海南駅に到着。



海南市の地図はこれです。

新大阪駅からだと70分かかります。



今日は、海南商工会議所での講演でした。会場の様子。




垂れ幕です。

今日話した内容は。。。

戦略って、あえて講演テーマに使いましたが、この言葉を使っている人はヤバイですよ(笑)

戦略、戦術って商売でつかうってことは、お客様を敵として見なしているってことですよね⁉︎

こういう言葉を使うコンサルタントは危険(笑)

そして、差別化。

この言葉を使うコンサルタントも危険(笑)

だって、お客様を見ていたら出てこない言葉。

差別化って、自店と他店の話で、他店がこうだからうちのお店はこういう品揃えをするってことですよね⁉︎

そこにお客様が喜ぶか?という視点が入っていないのです。

ヤバイよ、ヤバイよ(笑)

商売はすべて目の前のお客様を見ないと。

その視点が欠けている人があまりにも多すぎる。



和歌山県海南市は、普段、私たちが当たり前のように使っているタワシ、スポンジ、洗濯ハンガー、バスマット、トイレの便座など水回りの生活用品のシェア85%を占める地域なんですよ。

知ってました⁉︎

百円ショップ行った時に、裏面のメーカーさんの住所、チェックしてみて下さい。




海南市の企業のおかげですね。初めて知りました。



たわしストラップ。

実際にタワシとしても使えます。

このたわしストラップ。裏面の記載で買いました。




これ以上小さいタワシは製造できません。熟練のたわし職人に巻くことができる最も小さなサイズのたわしです。

機械には真似できない絶妙の力加減で巻かれた職人技の結晶とも言えるミニたわし。

こういう手作りの想いって大事ですよ。

今日の講演テーマでもありましたが。

あなたは、何のためにそのお店で仕事しているのですか⁉︎






小売店の手書きPOPで売上UP:経営ドクター島村信仁さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.