2月13日(木)観音寺商工会議所様での講演会終わりました! | 今より確実に店の売上UP!小売業の経営ドクター島村信仁による潰れない店作りとは?
2014-03-12 07:07:03

2月13日(木)観音寺商工会議所様での講演会終わりました!

テーマ:¦-講演・講座・セミナーの報告
● 2月13日(木)観音寺商工会議所様での講演会終わりました!

おはようございます。島村信仁です。

秘書 「2月13日(木)香川県観音寺商工会議所様で行った講演会の様子を教えてください。」

ドクター島村 「四国での講演会だない。まずは岡山駅まで東海道新幹線で向かったばい。」



秘書 「岡山県ですか!?山陰地方から四国に入るんですね。」

ドクター島村 「そうなんだばい。在来線に乗り換えて観音寺駅に向かったばい。」




秘書 「『かんおんじ』って読むんですね。『かんのんじ』とも読めますもんね。勉強になります(笑)」

ドクター島村 「オイラも勉強になったばい(笑)今回はこのテーマで話をさせてもらったばい。」

秘書 「こういうチラシがあるとわかりやすくていいですね!」

ドクター島村 「講演会場の入口にはこういう看板を置いてくれていたばい。」



秘書 「手作り感があっていいですね。」

ドクター島村 「四国は、まだまだコンビニが多い地域ではなかったけれども、話をさせてもらったばい。」

秘書 「どんな話をしてきたんですか?」

ドクター島村 「コンビニに行く時は、なんとなく行かないでくださいって伝えたばい。コンビニのお店の中を意識して見てまわるだけでも、今どういうふうにコンビニが変わってきているのか?時代の流れを感じる力を身に付けられますってない。」

秘書 「例えば・・・何か具体例ありますか?」

ドクター島村 「コンビニは、もともと小売店として始めたけれども、ATMが導入されて金融業としての業務も入ってきているばい?」

秘書 「そうですね。」

ドクター島村 「今のコンビニは、雑誌や漫画だけではなく、書籍を充実させてきているところからも本屋という機能を満たしてきているし、ゲームのプリカを販売し始めていることで、ゲーム屋としての機能を追加してきているっていうことを話したない。」

秘書 「なるほど・・・本屋とおもちゃ屋さんが減っているということもあって、その機能を取り入れて来ているんですね。」

ドクター島村 「んだない。コンビニのお店の中を普通にお客様としてだけで行く客頭ではなくて、商売はどうなってきている?という商人頭を持ってお店を見るようにしてみてない。」







小売店の手書きPOPで売上UP:経営ドクター島村信仁さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.