宇都宮市の薬局の店主向けバカ売れPOP講座終了しました! | 今より確実に店の売上UP!小売業の経営ドクター島村信仁による潰れない店作りとは?
2013-02-18 23:17:03

宇都宮市の薬局の店主向けバカ売れPOP講座終了しました!

テーマ:¦-講演・講座・セミナーの報告
● 宇都宮市の薬局の店主向けバカ売れPOP講座終了しました!

おばんでございます。経営ドクター島村信仁です。

秘書 「ドクター、宇都宮市での薬局の店主の方に向けての講演お疲れ様でした!」

ドクター島村 「無事に帰ってきたばい。参加して頂いたのは、薬局の店主の方と薬局に薬を卸しているメーカーの営業マン方だったばい。」

秘書 「会場はどんな感じの雰囲気だったんでしょうか?」

ドクター島村 「会場は、ホテルの地下1階で講座を行ったぞい。」



秘書 「講座の雰囲気が伝わる写真ですね。テーブルの上に置いてあるのは、栄養ドリンクですか?」

ドクター島村 「そうだぞい。メーカーの営業マンの方が参加者の方にサンプルということで配ってくれたんだばい。」

秘書 「話の中身も薬局の商品を中心にして話をしたんですか?」

ドクター島村 「んだばい。ワークは全く別の商品を使ったのだけれども、考え方は薬局で販売している具体的な商品を使って説明させてもらったぞい。」

秘書 「それだとわかりやすいですよね。」

ドクター島村 「一番ありがちなのが、薬の成分や品質管理がどれぐらい凄いのか?を伝えてしまうことなんだばい。」

秘書 「これだとダメだってドクターがいつも言っていますもんね。」

ドクター島村 「んだない。そうじゃなくて、その薬や健康食品を買うとそのお客様がどうなるのか?を伝えてあげないと売れないっていう話をしたんだばい。」

秘書 「二日酔いで悩んでいる方にこの薬を飲むと胸のムカムカがなくスッキリします!とかそういうことですよね?」

ドクター島村 「そうだばい。目覚めがスッキリする栄養ドリンク剤です!って言われたほうがお客様は買うんだばい。」

秘書 「もっとバカ売れPOPに関して詳しく勉強したい方は、これを使うとよりいですね♪」

ドクター島村 「そして、終わった後は、宇都宮市といえば餃子ということで、『焼き餃子』『水餃子』『揚げ餃子』を食べてきたんだばい。」



秘書 「うわー。焦げ目が美味しそう・・・ずるいなあ。」

ドクター島村 「これが水餃子になるぞい。」



秘書 「辛そうな色をしていますね・・・(汗)食事も含めて宇都宮を楽しんできたみたいですね。」

ドクター島村 「んだない。次回の出張もしっかり講座を行って、地元の食事も楽しんでくるぞい。」





小売店の手書きPOPで売上UP:経営ドクター島村信仁さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.