膠原病のモエちゃん あとがき | 現実とスピリチュアルと年子姉妹の狭間で学ぶこと

現実とスピリチュアルと年子姉妹の狭間で学ぶこと

小学生長女サラの病気、
スピリチュアルな体験を中心に
備忘録としてブログを始めました

誰にでも起こりうる、
でも誰も同じではない不思議な事

今は皆様からのご助言とパワーをもらい、
日々成長するはず(?)の
学びの為のブログを書いています

モエちゃんの件、
たくさんのご感想を頂きました

頂いたコメントから、
こちらにお返事&学ばせてもらったことを今日は書いていきます

モエちゃんのお母さんについて・・・
「今は」届かなかっただけで、そんなに気にしなくてもいい、
本当に気分を害されたのならすでにLINEでの連絡もないはず、
私ならありがとうと理解している、

等々皆様フォローのお言葉ありがとうございます

中には、私に「ありがとう」という言葉を何度も書いてくださって、、
ありがとうは私の方ですえーん

あと何故か不思議だったのですが、
言葉は届かなくても、その時の想いは言霊になって届くからとか、
私があなたに大丈夫だと言霊にして伝えたい、と
「言霊」という言葉を使って私に想いを伝えてくださる内容のメッセージがなんと3つも!びっくり
言霊かあ・・・・そうですよね!

私、言霊なんて言葉を使ったこともなかったですし、私の文章を読んで下さる方はとても表現豊かな方が多いなあといつも思います

本当にありがとうございますキラキラキラキラ


長年の闘病経験などから人生観が出来上がってる人への説得は難しいのでは、とコメントにもあり、本当に!その通りだと思わせられました

特に年齢を重ねていたり、
その経験(今回の場合は病歴)に長い間向き合ってこられた人には
すでにその経験からある程度強固な人生観が出来上がってるんですよね

この言葉↑、どこかの記事にも似たような事を書いた気がしますが、本当にその通りだと思います

モエちゃんの件で何故行動する前に一歩引いて考えられなかったのだろうと、やはり悔やんでしまいます


それから、
スピリチュアルな事、
宗教的な事、政治的な事、
どんなことを語られても
こちらに「押し付けさえしなければ」何を語られてもいいが、
そうでないなら拒否反応を起こしてしまう、というメッセージを見て、
わーーーわかる!と思いました

確かにそうなんです!
私もそうです


その考えと価値観を、
こちらに押し付けさえしないなら、私も何も言われても語られても「そうなんだね」と聞ける自信があります

でも何かしらの事に「特殊な強い想いを抱いてる人」というのは、それが良かれと本気で思っているからでしょうが、
それが絶対だと当たり前のように信じて疑わない事が多くて、
高い確率で押し付けに近い語り方をしてくる傾向にある気がします

それこそ、受け取り側の問題もあったかもしれませんけどね・・・

私にも経験があります
それは「宗教」と「子供の名付け」についてでした

これを語ると熱くなりそうなので、頭を整理していつか記事にします!(笑)



そして今回の場合は、私がモエちゃんのお母さんに「押し付け」をした側かもしれず・・・
もちろんそんな気はさらさらなく、それは前回の記事に書いた通りですが、
人の受け方なんてそれぞれですよね

本当に難しいですね


それから、お祓いの金額についてです
1度のお祓いが20万、30万、100万とかのお祓いなんてあるんですね!!びっくり
もちろん、そんなの私にも無理です

もしそれを聞いてたらいくら社長のおすすめでも行かない気がします
「絶対怪しい霊媒商法!」と思います

しかし、過去の記事を読んで頂いた方の中には、Mさんのお祓いもそれくらいなのでは?と思われたかたもいらっしゃるかもしれませんよね

私がいくら「妥当だと思う」と書いたところで私の妥当が高いかもしれないし・・・・

なのでもう少し分かりやすい表現でお伝えしてみます

Mさんのお祓いは、
その内容やかかった時間にもよると思いますが
例えばその相談とお祓いが30分程度で終わったとしてお支払する金額は、
神社やお寺で一般的な祈願でお納めする最低限の金額くらい、です

神社やお寺、地域にもよるだろうし、
個々の価値観によっても金額は変わるところでしょうが、例えば七五三だとか、厄除けだとか、割とみなさんされる御祈願ですよね?
ていうことは、一般的にお納めする事が出来ない金額ではないですよね?

そういう意味で、妥当ではないかと記事に書きました


少し話はそれますが、ある会話の延長から
Mさんに「霊媒師もどきのような人が行うお祓いや霊視は気を付けてくださいね、ほとんどが詐欺だから」と教えてくださったことがありました
「それらを見極める簡単な方法はありますか?」と聞いたところ、
「宣伝をしていない人」とおっしゃっていました

宣伝なんて、、みんなしてますよね?
そう聞くと「本物の方なら宣伝等しなくても、人は巡り出会うもの」だとおっしゃっていました

タロットとか手相とかの占いなら宣伝をしていようが、いいんだそうです 
占いは占いだから馬鹿高くなければいいんじゃないでしょうか、とおっしゃっていました

これに関連して少し前に頂いたメッセージで
「本物の方なら、お金を請求されたりはしないはずだ」と教えてくださった方もいらっしゃいました

どういうことかというと、
霊視など特殊な力は「欲」によって弱まってしまうものだそうで、
その特殊な力と引き換えにお金を受けとるということは「欲」を出していることに他ならない、だからMさんは本当に大丈夫ですか?と・・・

その方のメッセージはありがたく私の心に留めています
「欲」については何も特殊な力を持つ方だけの事ではないな、と学んだからです


そして霊媒師さんにお支払をする件について
これは人によって捉え方は様々あると思いますが、
もしMさんの相談が全くの無料ならば、
私ならメールや質問をすることが気軽に出来なくなってしまう気がします
逆に気が引けてしまうのです

それならある程度
常識の範囲内の金額を提示してもらうほうが、私はいいです
Mさんも、そういった意味で金額を設けているのでは、と勝手に解釈しています


しかし無償で祓って下さる本物の方も世の中にはいらっしゃるようなので、そういう方と本当に苦しまれてる方が巡り合うことが出来ることを願うばかりです

今までブログでも色んな類いの特殊な方の記事を見ましたが、、残念ながら無償の方は見つけたことがありません
なんなら、どの特殊能力も、占いですら、
Mさんが1番安いんじゃないだろうか、くらいの価格設定です
(すみません金額を提示している方への批判では決してないので誤解されませんように・・・)

無償の方ってそもそも宣伝をしてなさそうだから、見つけるのもきっと難しいですよね
無料、無料と考えてしまうことがすでに欲である気もしてきますが(笑)、願うのは
本当に苦しまれてる方が本物の力をもった方に巡り会うこと、ですよね

どうしたら、巡り会うのでしょうね
運?運命?日頃の行い?
難しい事ばかりですね




コメントで、夫ともスピリチュアルな話は出来ないという方のエピソードも頂きました

うちも、そうです
私、旦那とはこんな話しません

何故って、
旦那は超現実世界の人間ですから!

話す気にもなれません
聞いてよ!とも思いません
なんか、、そういうのを話す世界観が違うんですよね

Mさんが羨ましいという、
「何にも敏感さがなく、霊感とはほど遠くて、笑って全ての事を明るく受け流す強さ」
これ、旦那みたいな人の事だろうな~と思ってます

標本にしていいくらい、適任ではないでしょうかね(笑)


結婚したばかりの頃、
キッチンに洗い物が残ってたので
「ごめん、お皿洗っといて~」と頼んで「おっけー」と洗ってくれたのはいいけど、
コップ、箸、鍋、残ってました
きれいに皿だけ、洗ってました

「お皿洗っといて」と言われたら、
まじでお皿のみ洗うような人ですびっくり

(今は私の教育のおかげで、そんなことは無くなりましたが笑)


あと、崖の上のポニョって映画ご存知ですか?

↓この子がポニョです

この映画を観た感想を聞いたら、
例えばサラなら
「ポニョは人間になれて幸せになれたって思う!」
「ポニョのお母さんは、どんな気持ちでポニョを送り出したのかな」
というような事を言いました

うんうん、そうだねって思える感想を言えたと思います

対して旦那に聞いたら
「ポニョって変な男の子だなーて思う」と言いました

いや、ポニョ、女の子ですよ?
見た目的にも、ストーリー的にも、ガッツリ女の子でしたよね?!
ポニョ男の子説なんてありましたっけ?
もしあったとしても旦那のそれは、そんな哲学的な意味を込めたものでもないのです(笑)

そして、それが映画の感想?!
変だなーって(笑)
子供でも分かる解釈(性別)を間違ってるし、大丈夫?と思ってしまいましたびっくり

私は映画についての感想とか、
そのときの主人公の思いとか聞かれたら、
めっっちゃ語れる方です
色んな想像張り巡らしながら伏線とか情景とか全てを見尽くします

ブログもこんなに長いからみなさんにも想像つくと思いますが(笑)
少なくとも性別を見間違うことは絶対ありません


旦那にはほんとに意味不明な解釈と感想しか出てきません
感想は、まあいいです
その感想しかでないなら、仕方ない

でもその解釈は、その映画をつくった監督さんに聞かせたら泣いてガッカリするよ?と毎回私は旦那に言ってます(笑)

旦那と映画の話をしたら、
毎回涙出るほど笑ってしまいます
他にも謎解釈エピソードたっくさんあります(笑)

それなのに、何故か彼は洋画とか好きなんですよね 不思議です
その解釈でよく映画を楽しめるなって思ってしまいます(笑)

そこは個人の問題なので、もちろん何も言いませんけどね
それを言い出したら、いくら夫婦でも考え方の押し付けになりますからね
私からすると突っ込みどころ満載ですけど、、楽しみかたも人それぞれですから、何も言いません(笑)

ちなみに、
旦那は頭が悪いわけでは決してないんですよ
そこは一応フォローしておきます

有名私立の小学校に入学して、そこそこの大学も出てます
成績も私よりよほどいいし、色々物知りだなーと思います

それなのに、、、なんだか残念なんです(笑)




てことで、、なんか、わかります?!
Mさんの言いたい事の話とは違いますが、こーゆう人って、、強くて明るそうでしょ!(笑)
そして、超現実主義です

サラの事は、サラの事
と割りきって考えてるみたいです


というわけで、夫とスピリチュアルな話は、無しです

もっとスパッと旦那がスピリチュアルな話を断絶したエピソードもあるのですが、それもまたの機会に・・・



またまた長くなり申し訳ありません
(しかも予定外に何故か旦那の話にガーン)



なんだかリスタートから暗い話をしてしまったので、
次回から 愉快痛快 サラの妹ミキの話を書きたいと思います

笑いあり涙ありのお話になりそうですおねがい

旦那に似て、
強く明るく天然で天真爛漫な、
我が家の次女のお話に
よろしければお付き合いくださいてへぺろ