「NPO法人自立生活センターぶるーむ」について | 小倉中心市街地イベントニュース
2012-10-30 19:47:40

「NPO法人自立生活センターぶるーむ」について

テーマ:ブログ

同職の司法書士田中雄平さんが、代表をつとめる「特定非営利法人自立生活支援センター」の監事をつとめるとこになりました。


実際には、12月の定時総会を経て選任されることになりますが、依頼を受けお引き受けしました。


自立生活センターぶるーむ設立の趣旨


 「当事者のニーズは当事者が一番知っている」との考えのもと、私たちはこの住み慣れた北九州の地に二つ目の自立生活センターを作りたい、いきいきと暮らす障がいのある仲間を増やしたい、そしてこの北九州市を誰もがその存在を受け入られて主体的に生きる街にしたい、との思いからNPO法人自立生活センターぶるーむの設立を決意しました。


 障がいのある人が本当の意味での自己選択・自己決定・自己責任を担える存在となり、真っ白なキャンパスに「自分らしい人生」という名の絵を自由に描けるようになるための支援を行いたいと思います。


 法人名の「ぶるーむ」は、英語のbloomをひらがな標記したものです。bloomには「(花)が咲く」「(才能・事業などが)花開く)などの意味があります。自立生活の土壌をあらためておこすことから始め、それぞれの自立生活の花が咲きほこるという願いをこめました。


事業内容


介助者派遣サービス

権利擁護活動

啓発活動

相談受付


特定非営利法人自立生活支援センター:http://homepage3.nifty.com/cil-bloom/index.html



魚町商店街振興組合の現理事長もNPO法人北九州自立生活センターの役員をつとめているとのこと、及びもつかないかもしれませんが、魚町商店街の社会貢献・地域貢献としても頑張らせてていただきます。