北九州市、空きビル活用研究会 小倉地区の活性化に:日本経済新聞 | 小倉中心市街地イベントニュース
2011-07-12 14:08:04

北九州市、空きビル活用研究会 小倉地区の活性化に:日本経済新聞

テーマ:ブログ

北九州市、空きビル活用研究会 小倉地区の活性化に:日本経済新聞

2011/7/12 1:23

 北九州市は11日、建築家らでつくる民間団体「HEAD研究会」(東京・千代田)が、空きビルなどの遊休不動産の活用へ向けた研究会「北九州リノベーションスクール」を発足すると発表した。同市も協力して、地元のまちづくり関係者などに参加してもらい、小倉地区の中心市街地の活性化につなげたい考えだ。


 研究会は8月から開催。建て替えではなく、リフォームや修繕を施し既存建物を活用する「リノベーション」の手法を学ぶ。演習では、参加者が実際に小倉にある空きビルの活用法を作成し、所有者に提案する。所有者の理解が得られれば、事業化も検討していく。


 北九州市は小倉の市街地への商店などの集積を目指し、遊休不動産のリノベーションの推進に取り組んでいる。今回の研究会では、開催場所の確保や受講生の募集などで全面的に協力する。



新産業振興課の主な業務 - 北九州市

小倉家守構想の推進

 小倉都心部の空きビルなどの遊休不動産を活用し、デザインやコンサルタントなどの都市型ビジネスのを集積させる取組みを進めており、そのひとつの手法として江戸時代の長屋の大家の仕事にたとえた「家守」のしくみを活用した不動産のリノベーションを推進しています。

てるりんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス