スローライフ的日々雑感~ハーブのある暮らし~

「健康ダイエットごはん日記」や「ハーブガーデンつくりたい」で

書けないこと書いちゃおっと。たわいない独り言です。


テーマ:
行ってきました。


photo:01





photo:02





photo:03



photo:04

行って良かったです~。


地元の人は、原発交付金に頼らず頑張って町おこししてらっしゃるし


毎週月曜日の反原発デモを続け(ギネスに登録申請しようかという回数…)できる範囲で頑張っておられる


姿に接する事ができて大感動!!




太陽光発電の住宅とか。(皆様の寄付金のおかげということで感謝しておられました。)




それにしても。豚の自然飼育興味深いですわ~。


段々畑で。暑い日は、池のような水につかってお昼寝とかノンストレスで悠々自適に


育ってる豚様。(餌は食べ残しの残飯ですって。エコだわー)






コチラの肉、西麻布のお洒落なレストランでないでないと味わえないですと~。


(広島市民も味わいたいですねん。羨ましい~)






photo:06





photo:07



それしても、青い空に青い海。


地元のお子さんたちがバンバン海に飛び込んで泳ぐ姿にうっとり~。


かっこい~♪


photo:08



祝島に原発なんて、(いまさらですが、)


作らんですよねー。




photo:09



そんなこんなで、祝島の特産品魅力的な品々がいっぱい\(^o^)/

ネットでも購入可能だすっ。


8月6日広島原爆祈念日前日のフィールドワーク参加に意義あったし


いろいろ考えさせられた一日でした。他人事でなくもっと考えねば・・・。




今までほんと我ながら、情けない・・・。他人事でした。祖父は、当時広島県山県郡医師会会長で


原爆投下後すぐ、広島市内へ救護の為広島入りしたそうですが、広島市安佐北区で


足止めされたそう。存命中もっと話しを話しを聞いておけばよかったなぁと反省。 (といっても私


子どもだったし、原爆に特に関心なかったし、仕方ないかも。→ブログ「桜尾ガルテン資料館」 に詳細が・・・)




いずれにしても核の平和利用なんてありえないし、脱原発で過疎地が頑張っている姿を


全国にアピ-ルしなくては・・・と考えさせられた一日でした。地元に根ざして頑張る


ホープさん山戸孝さん応援してますよ~♪




(鎌仲ひとみさんのドキュメンタリーでも登場)


ミツバチの羽音と地球の回転



photo:09



祝島自然エネルギー100パーセントプロジェクト





祝島について関連記事偶然見つけました。→昨年6月週刊スパ























iPhoneからの投稿

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


箕面(みのお)市 のアンナさんから届いたゆずの品々。

ポン酢、うどん、ゆず茶、コンフィチュールなど。

photo:01



同封されているかわいい
キャラクターのまち案内に、
心も躍る。

早速ゆず茶で、あったまらせて
いただきます(#^.^#)

*ゆずで町おこしといえば、四国の馬路村が有名ですが、

まさか大阪府の箕面市とは。

ちょっと意表をつかれた感じで嬉しいデス。

ありがとうございます音譜


iPhoneからの投稿

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
頷きまくり。日本で初めて自然学校を作った広瀬敏通さんの話で私も元気になれた気がする。早い時期から自給自足を実践し、夢に向って行動し続けておられるパワーがこちらに伝わるからだろうなぁ。
photo:01



iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

短い時間でしたが
ご一緒させていただき
すっかりファンになってしまいました。

カリスマ名称は
『四季を通じて多角的な観光農園を展開する農村交流のカリスマ』



以前から一度は行ってみたいと思っていた
平田観光農園

広~い!!ですね。


ブーゲンビリア棚のある
バーベキューハウスもありました!


その経営者の方のお話が至近距離で伺えるなんて
夢のようでした。

「あきらめてはいけない!」
「失敗を恐れない」
などなど

どれも体験談からの教訓ならではの
説得力のある励まされる言葉でした。

「観光カリスマ塾」のテーマは
「中山間地域における観光と地域づくり」
~21世紀の農村観光・交流・定住の「夢の青写真」を描く~で

平田さんのお話以外にも大学教授や
素晴らしい方々のお話や
テーマ別に2日にわたってのワークショップもあり


中身濃い~1泊2日でした!


料理も地域の野菜や農園にやってくる
イノシシや鹿などを食材に
どれも美味しかった~。

参加されたみなさんも
熱心でいいひとばかり。
楽しかったですよ~音譜
県外からも参加されていたので
ネットワーク広がるといいですね。

これをご縁によろしくお願いします!


あっ、先日全国放送のテレビで紹介されていた
1000円の国産巨峰の干しブドウ
購入しましたよ。(観光農園では840円でした!)
しか~し、もったいなくてまだ食べてましぇん~。



(ネットなので期間限定かも・・・です)












いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
Image0801.jpg

携帯繋がりにくかったようです。


*11月8日追記*

昨日三次から帰ってきて、今日明日と仕事でなかなか更新できそうもないので

写真追加しときますね。



三次まで列車に乗って行きました。


1時間20分位?思ったより近かったです。


目的は・・・・・・・・全くのプライベートで


「観光カリスマ塾」 への参加でした。


その会場になったのが、「ほしはら山のがっこう」というもと小学校




朝礼台もあって懐かしい・・・



朝ごはんは、各自巻き巻きパンを作って



焼いて、美味しくいただきました!

がっこうに宿泊した男性陣がサラダなど殆ど

用意してくださってました!

大人が小学生に戻って家庭科の実習をしているような感じ。


廃校をうまく活用されているなぁと感心しまくりでした。

子どもさんたちの合宿や研修、家族連れにと

地域の方々と交流しながら楽しく体験されてるみたいです。


やはり施設の運営、管理をされている浦田愛さんを中心に

がんばっておられる皆さんのお力でしょうね。







いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

昔と変わってなくて、偉そぶってなくてよかったです。


広島広告協会文化講演会で

テーマは「伝えることについて」

~明後日朝顔プロジェクトの可能性~


なんて興味津々なタイトルだったので

会場となっていたリーガロイヤルホテルまで

はりきって行って来ました。


日比野さんは 、前から好きで

気になってたけど、いろんな賞を受賞されたり

教授になられたり、偉い人になられ

雰囲気も変わられたのでしょうねと

思った数年前、偶然NHKの深夜の番組で

インタビュー番組で見ました。

そこで知った新潟県での明後日新聞

朝顔プロジェクトなどの活動。



お~、面白いことやっておられる!と

すぐ私も明後日新聞購読したり

朝顔の種もらったりしてたのです。

(写真は、明後日新聞と購読していた時、

届いた明後日手帳など)


で、それからどうなったのかなぁ~と

時々思い出してたところへの講演会。


ホームとアウェイと行ったり来たりで

バランス取れてるんだな。

そんでもって、金沢や熊本や

いろんな地域を楽しみながら

老若男女を巻き込みながら元気にしてるんだなぁと感心。


でもエコプロジェクトとか、市民運動とか

言われたくないんですと。


そっか、まちおこしにぴったりの人材だけど

あくまで、日比野さんの藝術活動なのですよね。


※何より感心するのは、イベントやっておしまい!ではなく

継続されているのが素晴らしいっ。

しかも地域の関わった皆さんが県外の地域の皆さんと

交流を持つきっかけを作ったりと

どんどん輪が広がっているんですよね。

いいなー!安芸太田町にもいらしていただきたいなー!!


まだまだやりたいことがいっぱい!と

はりきっておられる姿に、私も刺激を受けました。

FUNE―日比野克彦プロジェクト「アジア代表日本」
¥3,150
Amazon.co.jp

講演会に行く前に

加計でいろいろ。

野菜は、生のまま食べる

サラダキャロット美味しいです!



いやん、こんな大根もありました~ラブラブ

白菜干して漬けたり・・・

(これが抜群の美味しさ!)

古いもの蔵から出して

ブログネタにしたり・・・



よろしかったら、

新ブログ「桜尾ガルテン資料館」

ご覧くださいましクローバー

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Image0031.jpg

さっき終わりました!参加させていただいてよかったです。


タイトルは

「広島県交流・定住促進協議会 車座談義 in 安芸太田町



2007年3月9日中国新聞朝刊記事より ←3月9日中国新聞記事より(クリックしてください)


会場は、農園の近くの、川・森・文化交流センター


内容は、

広島県地域振興部交流定住促進室の谷川正芳さんの

広島県交流・定住促進協議会 の取り組み説明で始まり


今年元旦から中国新聞に連載されていた

「田舎暮らしを探る~ムラは問う~ の取材を通じて」

中国新聞社 編集委員室長 山城 滋さんのお話


「グリーンツーリズム(農家民宿)の実践」

ひげおやじの館(庄原市高野町)長宗弘義さんの

昨年9月農家民宿をオープンするまでとこれからの話。


そして、安芸太田町の地域で都市との交流を続けておられる

実践例を4人の男性が語られました。


・吉和郷自治会長山門さん「ひまわりによる地域おこし」(戸河内)

・祇園坊生産組合事務局長河本さん「祇園坊柿による交流促進」(戸河内寺領)

・棚田体験会実行委員長河野 司さん「棚田が取り持つ交流事業」筒賀の井仁(いに)

・空谷を考える会大地さん「空谷からの発信」←中国新聞の特集で

最初に紹介された地域(加計)です。こちらも棚田が有名。杜仲茶も。


4名の発表の後、急に隣の席にいた地元参加者7名も

活動報告してくださいとファシリテーターの方(中国地方総合研究センターの宮本さん)からご指名を受け

クラフトフェスタ 実行委員長の風炎窯 林 さん、私、加計の商工会の会長であり加計スマートインター 近くのGS

(イノシシペットうーりーくんで有名)の斎藤さんと続きました。


斎藤さんの隣りは、筒賀総合サービス 支配人の堀尾さん、若手の伝統工芸作家、新宅さん(戸河内)、

私の向かいの座っておられた大ベテランこんにゃく作り名人の河野吾郎さん(筒賀)、

そのお隣り、附地農楽校事務局の広藤さん(加計)

みなさん熱く語られました。


定住促進ということから、県はもちろん、安芸太田町役場観光交流課、助役、途中から町長、

宅建協会からも参加されていました。県内で3箇所こういった車座談義が行われ、安芸太田町が

3番目だそう。(大崎上島、世羅町、安芸太田町)

その集大成が24日廿日市で行われる「広島暮らしのススメ」というフォーラム になるそうです。

興味のある方は行ってみてくださいね!

特に団塊の世代の皆様ご夫婦で是非!

基調講演のタイトルが「妻ごころをつかむ地域ブランド」

~脳科学が教えてくれる熟年夫婦の暮らし方~ですって。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆安芸太田町ってどんなとこ?☆

あきおおたナビ←クリックしてくださいね。

あきおおたナビ

以下、田舎暮らし関連本です。

        ↓

団塊世代の田舎暮らし―黄金リタイア/堀江 康敬

¥1,680
Amazon.co.jp
田舎暮らしの本 2007年 04月号 [雑誌]
¥1,500
Amazon.co.jp
イタリア 田舎暮らし/有元 葉子
¥609
Amazon.co.jp
ドイツの農村政策と農家民宿/富川 久美子
¥2,940
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

カエル

情報発信がんばっておられます~! ということで、

安芸太田町加計支所産業観光課から届いたメルマガ

皆様にご覧いただきたくて、コピペしました!

          ↓

□■□■**************************************** ■
■□■   安芸太田町通信         ■□
□■         春のイベント情報 №1  ■□■
■*************************************** ■□■□

安芸太田町に関わりのある皆さんに安芸太田町のイベント情
報をお届けします。
 
 安芸太田町では4月にイベント盛りだくさんです。イベントを通
じて安芸太田町の景色、食べ物、人情、神楽等をお楽しみくだ
さい。

""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

4月9日(日)のイベント

 ・安野花まつり…旧安野駅周辺 10時~15時
         地元神楽団による神楽、トロッコ
         列車、特産品販売等

 ・殿賀水仙の里めぐり…殿賀 9時~12時
         ウォーキング

 ・深入山山焼き…松原  9時~14時
         神楽、神事 、ウォーキング

""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
温井情報
 ・きっちんたまがわ…ひなまつりライブ 3/31 4/7
 ・スプリングス…4月29日 開業記念日14周年
 ・5月10日~6月9日までの平日(予定)
   13時30分~約10分間 温井ダム放水あり

""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
 
 4月16日(日)ビオトープ杯アマゴ釣り大会 川登

""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

 4月29日(祝)三段峡春まつりとアマゴ釣り大会

""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

 詳しくは 安芸太田町ホームページ
      http://www.akiota.jp/
      安芸太田町観光協会ホームページをご覧ください。
     http://www.town.togouchi.hiroshima.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

********************************************
731-3501
広島県山県郡安芸太田町大字加計3505-4
安芸太田町加計支所産業観光課 
℡0826-22-1113(内線26)
 fax0826-22-0622
mail s.yoshimi117@akiota.jp
http://www.akiota.jp
********************************************


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

風邪はようやく治ったようです。

(ご心配かけた方へ。ありがとうございました。)

前回フォーラムの直前に不安にかられながら

書いておりましたが、お陰様で無事終了しました。

太田川清流塾

http://www.akiota.jp/seiryu/

九州大学大学院の小川全夫教授の基調講演

「足元の宝さがし」の話も

目から鱗のような新たな発見がたくさんあったし、

太田川清流塾長になる川・森・文化交流センター

事務局長の小田さんの進行で行われた川端談義も。

3月21日太田川清流フォーラム塾長挨拶

パネラーは広島市から

参加の母親の立場から香川さん、

地元のやまなみ大学の講座でも

広島市の住民との交流でも実績のある

柿の木オーナー制度を定着させている

河本さんのお話が聞け大変参考になりました。


どこが参考になったのかって

具体的に言うときりがないのですが、

小川先生の話で興味深かったのは

市場で町おこししているところがあるとか。

(加計も秋に「五サー市」というまつりを

復活させてがんばってます。)

市場って、モノだけでなく人との交流があり

情報も行き交い元気になるんですね。

地元の人にとって当たり前の風景が、

都市の住民にとっては価値がある。

でもおもてなしする側が負担にならないように。

無償ボランティアでは続かない。などなど・・・。


香川さんの話では、

「そこに行くまでのワクワク感があればいいですね!」とか、

4月から館長になられる広島市女性教育センターが

鷹野橋にあるので鷹野橋商店街と

安芸太田町がなんかジョイントできたらいいとか・・・。

聞いてるこちらが元気になるような話の数々に

明るい気分になれました。


柿の木オーナー制度の河本さんの交流を続けていくため

努力されていること秘訣も聞けました。

交流イベントをされた後は、

毎回必ず参加者にアンケートを書いてもらい

次回に繋げているそうです。

一過性でなくまた来たい!って思ってリピーターに

なっていただくことは、大変なことなのですね。

ローマは一日にして成らず。


私もこの日伺った話を参考にさせていただき

できるところからコツコツと努力せねばと思った次第です。

貴重な体験をさせていただき感謝してます。

(私も一応パネラーとして参加させていただいたのですが、

これから自分がやりたい講座とこうあって欲しい要望を言って!

とオファーをいただいたので、そのまま言わせて頂きました。

あるもの活かして安芸太田町が元気になるために

少しでもお役に立てたら嬉しいです。)


そして、話は変わり・・・


フォーラムの翌日から研修が始まりました。

この話は長くなるのでおいおいご報告させてくださいね。

(4月から広島市で週3日お仕事することになったのです。

とってもやりがいありそう。ってゆうか、

やりがいありすぎ?有り難いことです。)


もちろん、農園、ハーブ&アロマ、園芸福祉、

あれやこれやも頑張ります!

(どんでん市場も出来る限り開けたいし。。。)


お~、ダイエットも。(さっきジムへお風呂だけ行ったら、

風邪で寝込んで食べてたせいか完璧増量)

健康を害しそうなので、かなり真剣

とにかく身体が資本。ということで

明日の研修もお弁当作っていこっと。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ラベンダー

(眩しい!雪の下ポツポツ見えるのがラベンダー


昨日の寒さが嘘のよう。気持ちいい青空!

先日マクロビランチご一緒した

Kさんのご案内で安芸高田市 の高宮町川根に行ってきた。

ラベンダーを地域で世話して商品化してまちおこしがんばって

おられる方をご存じということで。

タイミングが合い、またまたいい出会いがありました~。(感謝!)


ラベンダーグッズ 猫の手のみなさん


家庭で眠っているもう出番のない着物の布で、お手玉など

素敵な小物に変身させる地元のグループ「ふぁみりー・ねこの手」の

皆さんの作業中お邪魔した。全員ニコニコとっても楽しそう。

部屋中ラベンダーのいい香り。

中に入っているのは、ラベンダー。近くの土手に植えて

刈り取りまでみんなで世話してたラベンダーを干して

手作り布製品の中に入れ匂い袋として商品化されているそう。

懐かしい着物の柄とラベンダーの香りがマッチして

新鮮!!おしゃれだわ~。お土産に喜ばれそう。私も

そばの実の形をした匂い袋「そばの実ちゃん」と

ラベンダーの精油を迷わず購入

昔の帯や着物で作った匂い袋 刈り取ったラベンダー編んで古布とのコラボ

        ↑

昔の帯や着物が匂い袋に変身!ちっこいのが「そばの実ちゃん」♪

(右)編んで壁掛けにもなりますよん。匂い袋掛けたり・・・。


「これからもあるものを活かして作りたいね」とはりきっておられます。

観光客に人気の商品が、こうしてここで生み出されているのだなー

と感心しきり。

伺った時も島根の観光バスが立ち寄り視察に来られていました。


各々が得意分野を活かしながら、無理しないで続けられる

環境づくりが成功の秘訣でしょうか。

もちろん報酬も支払われており、

コーディネートされている方の存在の大きさを知る。

*2001年9月の中国新聞記事にも紹介されていました。→http://www.chugoku-np.co.jp/kikaku/hiroshima/takamiya/Ta010927.html


川根の町全体がおもてなし上手で、

滞在している時間とても居心地よかったです。


今度はラベンダーが咲いてる季節に、ゆっくり来たいな~。


帰りに念願叶って!?近く(美土里町)の

神楽門前湯治村 に立ち寄った。

短い時間だったけど、タイムスリップしたような懐かしい気分に。

こちらも次回はお風呂に入って神楽見て、

美味しいもの食べに来たい~。





後ろ髪引かれるように安芸高田市を後にした。


雪残る狭い道もあり、ちょっとヒヤヒヤした私の運転。

できれば公共交通機関でいけたらもっと嬉しい。

と思ったら「エコミュージアム川根」 近くに駅発見!

初めて来た。三江線の駅!

なんだか羨ましくなってパチリ

式敷 三江線


いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。