スローライフ的日々雑感~ハーブのある暮らし~

「健康ダイエットごはん日記」や「ハーブガーデンつくりたい」で

書けないこと書いちゃおっと。たわいない独り言です。


テーマ:
photo:01

評判よかったので、期待はずれもあるかもという不安を吹き飛ばすほど「観てよかった〜‼」と思える映画でした。

戦前、戦時中の広島市や、母の故郷呉の様子も再現されていて興味深かったです。
photo:02

以前、ニュースで、パンフレットも売切れたと伝えていたので、思わず購入。
photo:03


じぇじぇじぇの能年いや、「のん」の広島弁が違和感なく、主役の「すずさん」にはまってて驚いた!いい仕事してますねー。

帰りバスセンターから見えた原爆ドーム。近くにすずさんがいるような気がして、切なくなった。







iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年も行ってきました。
photo:01

本日観たのは「シェフ三ツ星フードトラック始めました」
photo:04

実は全く期待しないで観たら、あらま不思議。
ドンドン引き込まれ、笑ったり、シンミリしたり、美味しいそう~と生唾ごっくん。
俳優が演じてる気がしない、ドキュメンタリーですか?と思える位自然に感じる。
一緒にフードトラックに乗って移動してる気分♬
あー、楽しかった!面白かった!
photo:05


映画終わりで、そんな感想を息せきってこの映画祭実行委員長の平木さんに熱く語ってしまった。
photo:06

2009年から食と農をテーマに開催されている映画祭。毎年楽しみに行っている。4日まで福屋デパート前の映画館サロンシネマで開催中だけど、私あといくつ行けるかしら。
来年も、楽しみにしてまーす(*^^*)



iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

という訳で、

映画2本とドキュメンタリー1本を4月10日に続けざまに観た順に記録しとこ。


photo:02



「ジヌよさらば かむろば村へ」
予告編観て面白そー。ただそれだけの軽い気持ちで選んだ。あまちゃんメンバーが何人か。例えば、この設定でクドカンが脚本だったら、どんな感じ?など想像しながら観てた。

「繕い裁つ人」 これ、絶対観たかった。上映最終日に間に合いセーフ。
三島有紀子監督の「しあわせのパン」大好きだったから。
予想通り、よかった~!
キャスティング、例えばデパート男性社員は、他の俳優さんだったらどんな感じ?とか

考えながら。(もっと集中しろ映画に。ですよねー)

そうそう、ジヌの映画とこちらの作品には、片桐はいりが出演していて、

それぞれいい味出してましたわ。あまちゃんで「まめぶ~」懐かしかー(*^^*)

そして、この日最後に観たドキュメンタリー「アトミックマム」
この作品は、映画館でなく私が所属させていただいている写真グループの定例会で上映した作品。
広島人の私も知らない話や映像が多々あり、勉強になったなどという一言では表現できない。衝撃を受けた。考えさせられた…としか言えない私。

この日は、仕事休みで午前中、園芸福祉ボランティア活動し、夜の定例会迄の間を映画2本観てその後テーマの重いドキュメンタリーを観た珍しい一日となった。

photo:01

園芸福祉ボランティア活動は、ラベンダーの植え込みで、皆さん土に触れ、
ラベンダーの香りに包まれ笑顔が多く見られこちらまで元気に。
photo:03



冒頭の写真は、(初めて)お土産にいただいたラベンダーの苗。

(因みに無償ボランティア。いつも勉強させていただき感謝)

一日中この苗と行動を共にし、ずっと香りに癒されてました。





iPhoneからの投稿

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日行った。

photo:01







今年は、「フォークス・オーバー・ナイブズ





「二郎は鮨の夢を見る」





先祖になる




の3作品観た。


食と農をテーマにまとめて鑑賞できるこの映画祭、来年も楽しみだ。


※銀座のすきやばし次郎、行ってみたい…




映画といえば「そして父になる」も観た。その後、偶然その映画の原案になったドキュメンタリーも観て複雑な気持ちにもなった。







観たい映画めじろ押しなので、時間見つけては映画館に通いたい。



映画仲間さんとも久しぶりに再会できたことだし。

















そういえば八丁座の上にできた映画図書館にも



行ったこと書いてなかった。(10月の話。。。)










photo:02









入館料金あり、 資料貸出できないけど







photo:03








懐かしい映画雑誌やパンフレット、ポスターに




出会えます。










photo:04
























                       


























































いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
photo:01



本日まとめて観ました!
行ってよかった~(^^)

「バベルの塔」「セヴァンの地球のなおしかた」「放射線を浴びたX年後」

「しあわせのパン」


そして先に「モンサントの不自然な食べ物」を観ていたので

今年は5作品。回数券買ってお得でした。

シネツイン本通りで明日(11/2)まで開催中デス。



iPhoneからの投稿

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

広島の映画館が、今アツイ!?

「食と農の映画祭」や「ヒロシマ平和映画祭」など

観たい映画が盛り沢山なのです。


昨年7月31日のブログでご紹介したNHKの出山アナウンサーがプライベートで

作られた映画「運命の背中」が今年、再上映されるというお知らせ慌ててしてます。


明日、八丁座弐で夕方17:40~18:20上映会と出山知樹監督のご挨拶1回のみ。

「ヒロシマ平和映画祭のプレ特別招待作品」として入場は無料。


急なお知らせでごめんなさい。詳しくは、八丁座にお問い合わせくださいまし。


これから加計に帰るので、取り急ぎお知らせでした。


去年のブログ7月31日→あっ、ちょうど1年ぶりなんですね


八丁座 ℡ 082-546-1158

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
広島市の繁華街、デパート福屋の中にあった映画館が閉館になって数年。

生まれ変わって映画館「八丁座」
が出来るの、

楽しみです!

photo:02



オープン前に先日ちょこっと見学させていただきましたよ。

photo:03





和風な感じで素敵でした!

photo:04



マルニ木工の椅子の座り心地も最高!

しかも頭が重ならないように、

椅子の位置がずらしてあったり

鑑賞しやすい工夫もされています。

photo:05





photo:06





26日ダマー映画祭
がこけら落としになるんですね。その後も続々と名作が上映されるらしいので要チェック!なのです。

photo:01



まちの賑わい創出のためにも

一役買うに違いない新映画館「八丁座」。




蔵本順子社長、そしてスタッフの皆さん頑張ってください‼


photo:07



「八丁座」劇場案内はコチラ→☆



photo:01





iPhoneからの投稿

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

仕事帰りに見て帰るところです。どちらも実話を映画化された作品でした。


*以下、8月1日追記です*


まず最初に見たのがアメリカ映画「小さな命が呼ぶとき

難病のふたりのわが子を救うために、薬を開発する会社を

興したを父の話。

不可能と言われた治療薬を開発する天才科学者をハリソン・

フォードが演じこの映画の製作・総指揮も担当したそう。


治療薬ができるまでのドラマはもちろんですが、

何をするにもひとりではできない。

最後まであきらめない姿勢が人を動かしチームワークで

奇跡を起こすかもしれない・・・と考えさせられました。


そして、この映画の後がこの日の目的だったもう1本の映画

「運命の背中」の試写でした。


昨年ダマー映画祭なのでも上映されていたけど、なかなか

日程が合わず行けなかったこの映画は、NHKの出山アナウンサーの

初監督作品で、この日は映画館でかかるかどうかが決まるかもしれない

という試写会でひょんなことから私も見せていただけることになったのです。


スローライフ的日々雑感~ハーブのある暮らし~


見終わった感想は・・・


監督ご自身もおっしゃていましたが

「贅沢な映画」・・・でした。


そして、あきらめない監督の強い気持ちが

伝わるような映画でした。


監督が広島局におられたとき取材で

被爆された吉川さんご夫妻との出会いおふたりの

馴れ初めを聞いた言葉からこの作品が生まれたそう

ですが、広島人の私も知らなかった話でした。

(「背中」の写真は見たことあると思いますが

詳しく知ろうとしていなかったのかもしれません。)

次世代に伝えなくてはいけないと今更ながら

思い知らされました。


さきほど贅沢な映画と書きましたが

全て自力で作られたそうです。

もちろん役者さんや技術、音楽に関わった

皆さんが素晴らしくこれだけ多くの人々の

協力が得られるなんて本当に凄いことだと

思います。(そういった意味での「贅沢」です。)


私財を投げ打って(?)まで平和を

伝えたいと作品に情熱を注がれた

監督の姿勢と勇気に脱帽です。


試写の会場でお見かけした奥様は監督を一生懸命

サポートされておられ、元気いっぱいのお子様たちの

姿もほほえましく、先に見たハリソン・フォードの映画と

同様に愛がこれだけ人を強くするのですね。

と再確認した次第です。


尚、映画を初めて見終わられた

映画館主(サロンシネマ)の蔵本さんは

「素晴らしい!この映画は是非うちの

映画館で上映したいです」と

おっしゃってました。

上映日時が決まり次第このブログでも

ご案内しますね。


出山監督の次回作・・・もう構想は練っておられるのでしょうか。

テーマは何でしょうか。気になります!





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

映画監督 浜野佐知さんが語る!!生涯チャレンジ!!!

 ~映画監督として生きる~


スローライフ的日々雑感~ハーブのある暮らし~

という公開講演会が財団法人広島県女性会議(エソール)で

あった。私は仕事が休みということもあり、はりきって出かけていった。


実は浜野監督作品を1本も見たこともなかったが、

生き方に興味津々だった。


期待通りの面白い講演だった。


男社会といわれる映画の世界で監督になるまでの

苦労話をエキサイティングに豪快な笑い話にかえ、

笑いっぱなしの2時間だった。


いや~、元気もらえましたわ~。


ダイジェスト版の「百合祭」もちょこっとだけ上映あり。

完全版みたいわ~。



原作はコチラ
   ↓

百合祭/桃谷 方子
¥1,680
Amazon.co.jp

女が映画を作るとき (平凡社新書)/浜野 佐知
¥777
Amazon.co.jp

詳しくはまた後日・・・。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
スローライフ的日々雑感~ハーブのある暮らし~-Image0061.jpg


今日は仕事休みだったので、朝から映画館と美術館へ行ってきました。

映画はどちらも明日が最終で、ひろしま美術館特別展示「白樺派の愛した美術」

25日までだったのでギリギリ間に合いました。


事前に情報仕入れずに真っ白な状態で映画を見に行くので、

結構あたりはずれあるのですが、きょうは行っておいてよかったです。


スローライフ的日々雑感~ハーブのある暮らし~

特に「ふみ子の海」には、何度も涙しました。

といっても決してお涙頂戴ものではなく

ふみ子やまわりのいい人たちに、私も

がんばらねば・・・と勇気付けられるような

爽やかな感動がありました。

主役の鈴木理子さんの演技力にも

驚かされましたが、久しぶりにみた

高橋惠子もよかったです。


実話に基づき映画化されたんですね。


「ほんとうに大切なものは目に見えない」


これは、「ポー川のひかり」にもメッセージが

込められていたようです。


ふみ子の海→公式HP

*サロンシネマでの上映は終わりましたが

10月30日安芸区民文化センター、

11月6日安佐南区民文化センターで上映される

そう。

詳しくは、映画「ふみ子の海」広島県実行委員会

082-222-1133(中国放送事業部内)まで

お問い合わせくださいね。




スローライフ的日々雑感~ハーブのある暮らし~

ポー川のひかり→公式HP




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。