鳥取県・京都府

テーマ:

平成30年8月26日(日)、27日(月)、梶山弘志(内閣府特命担当大臣)は、鳥取県及び京都府を訪問し、地方創生に取り組む現場を視察。
 鳥取市では、「鳥取砂丘コナン空港」で鳥取県知事から県政の説明を受けた後、空港内に新設された施設を視察。

 

 

 

 

 

 

( 喫茶ポアロを再現したスペースにある安室透のカラーオブジェと)

 


 岩美町では、「あじろカフェなだばた」で、地方創生の取組について説明を受けた後、移住者、地域住民と意見交換を行いました。

 


 綾部市では、今年4月に開所した「北部産業創造センター」の研究設備等を視察しました。

 

「里山ねっと・あやべ」で、移住コンシェルジュの方等と意見交換を行う。

 

 

 

 

 


 亀岡市では、「京都スタジアム」(仮称)の建設現場を訪問し、スポーツ観光のまちづくりについて説明を受けました。

 

 

 

京都市では、文化庁の移転先として決定した「京都府警察本部」で、移転の現状、今後の施設整備計画の説明を受けるとともに、施設内の視察を行いました。

 

 

 

 

(事務所スタッフ報告)