更年期を乗り切る法則① | 院長のひとり言

院長のひとり言

国際中医師で鍼灸師が東洋医学の本当の楽しみ方を、健康や時事ネタを通して、徒然に書き綴る。


テーマ:

更年期は気・血・水が滞りやすいが

気・血・水のちょうどよい巡りを保ち

明るく生き生きと過ごしてもらいたい


そのための法則の一つに

リズムがある

 

毎日の食事、睡眠、などのリズム

活動と休息のリズムなどの

日常生活のリズム

 

食事の時間がバラバラ

夜更かしで睡眠不足

 

運動のし過ぎで疲労がたまる

逆に引きこもって運動不足

 

これらの基本的なリズムが

自然の摂理に沿っていない時に

気・血・水の巡りは滞る

 

からだは自然の一部なので

 

自然のリズムから逸脱するような生活をすると

気・血・水の巡りが滞るのである

 

女性のからだは

ホルモンバランス、自律神経バランスなど

月の周期に合わせて調和をとっている

 

それだけに男性よりも

非常に複雑でデリケート

 

だから

 

自然のリズムを意識して

極端に逸脱した生活をしないようにする事が

更年期を楽に過ごすための

法則なのである

 

更年期の辛い症状が出てからでも

自分の生活リズムが自然のリズムから

極端に逸脱しているところをチェックして

 

改めるようにすれば

症状が改善していくので

養生法としても治療法としても効果的である

 

睡眠、排便排尿、食事のリズムなど

基本的なリズムからチェックして

 

できるところから改めてもらいたい

 

 

 

★毎月第3土曜日【お灸教室】開催!詳しくはコチラをご覧ください

 

★ 最後までお付き合いありがとうございました おもしろかったらクリックしてください 

 ↓    ↓    ↓

  中医学 ブログランキングへ 

 

★『院長のひとり言』バックナンバーはわんわんをクリックしてください★

kajimuraharikyuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス