院長のひとり言

国際中医師で鍼灸師が東洋医学の本当の楽しみ方を、健康や時事ネタを通して、徒然に書き綴る。


テーマ:

 

鍼治療で鍼を刺してから

鍼を上下や回転させて

「ズーン」という感覚を与えることがある

 

これを「得気(とっき)」とか「響き(ひびき)」とか言う

 

鍼灸治療に特有の感覚である

 

鍼灸師によっては必ず響かさなければ

治療効果が得られないと思っている人が多いが

 

当院では無理に響かせる事はしていない

 

長年他の鍼灸院で響かせる治療を受けていて

「響かなければ効かない」と思いこんでいる患者さんには

 

響かせてあげることはあるが

 

治療後の「瞑眩反応」とか「好転反応」と呼ばれているが

マッサージの後の「揉み返し」と同じような

 

倦怠感や全身の重だるさ、ひどい時には頭痛や吐き気など

さまざまな反応が起こるので

 

それまで通っていた鍼灸院では

 

「好転反応だから我慢していればだんだん良くなる」などと

説明されていたようだが

 

当院では「ドーゼオーバー(過剰刺激)」による

副作用と説明している

 

当然だが鍼灸治療でもマッサージでも

上手な治療家は相手の体を診て

副作用がおこらないように刺激量を調節して

 

匙(さじ)加減をする

 

ドーゼオーバーしているのに

好転反応と説明する治療家が多いのは残念だ

 

治療家サイドが鍼は痛いもので、1日~2日ぐらいはだるくて

しんどいものであると考えている

 

そのことで「鍼は痛いし、自分には体質的に合わない」と

思いこんでしまっている人も多いのである

 

当院の極細鍼による響かさない鍼灸治療は

痛くなく、治療後の副作用も無く、治療効果も高いので

 

当院の患者さんはみんな響かさない治療が好きである

 

響かないのにナゼ良く効くのか?

 

それはまた明日

 

 

 

 

 

 

★毎月第3土曜日【お灸教室】開催!詳しくはコチラをご覧ください

★ 最後までお付き合いありがとうございました おもしろかったらクリックしてください 

 ↓    ↓    ↓

  中医学 ブログランキングへ

★『院長のひとり言』バックナンバーはわんわんをクリックしてください★

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

kajimuraharikyuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。