院長のひとり言

国際中医師で鍼灸師が東洋医学の本当の楽しみ方を、健康や時事ネタを通して、徒然に書き綴る。


テーマ:


鍼灸治療に響きはいらない
というテーマで書いる

昨日は相手が感じる前に
治療家がツボを捉えたことを感じる

それを気が至る
というところまで書いた


気が至れば経絡を流れる生体エネルギーである
気・血・水の滞りがとれて
五臓六腑を順調に巡るようになる

鍼灸治療の一番の目的は

この「疏通経絡」であり

経絡を巡る生体エネルギーの流れを順調にし
生体がもつ自然治癒力
最大限に引き出すのが治療家の仕事である

その意味では

患者さんがズーンという響きを
感じる必要はない


そして

気が至った感覚が分るようになってから発見したことが

気が至るのは皮膚のとても浅いところなのだ

ツボは皮下1~5ミリのところにある


だから得気を感じさせようと
深いところまで鍼を刺しこんで

グイグイ上下したり回転させたりしても

筋肉や神経を刺激しているだけで
気が至っているのではないのである

筋肉や神経をターゲットにするのは
トリガーポイントという治療法であり

鍼灸治療はあくまでもツボを刺激して
疏通経絡をはかり
五臓六腑を循環する生体エネルギーの
流れを良くすることが目的なので


相手が何も感じなくても
ツボを刺激すればいいのである


得気を与えようと
むやみに深く刺して強い刺激を与えると

内出血のリスクが高まり
筋肉や神経を損傷したり
場合によっては内臓を傷つけることもある

しかも刺激量が多くなるので

瞑眩反応が強く出てしまい
揉みおこしと同じような症状が現れる


だから当院では
痛くなく安全で効果抜群の
響かさない鍼を行っているのである

つづく



★毎月第3土曜日【お灸教室】開催!詳しくはコチラをご覧ください★



最後までお付き合いありがとうございました
おもしろかったらクリックしてください

 ↓    ↓    ↓

中医学 ブログランキングへ

★『院長のひとり言』バックナンバーはわんわんをクリックしてください★
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

kajimuraharikyuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。