ウェルスダイナミクスのプロファイルは
 
「違い」を知ることができる良いツールです。
 
決して「優劣」を知るためのものではないですよ、といつも言ってますが、
 
多くの人はついつい優劣をつけたくなってしまうことがあります。
 
 
↓プロファイルってこんなのです↓
 

 

4つのエネルギーの組み合わせで、自分の力の出やすいパターンがわかります。

 

 
これは自分の守備範囲が分かるだけです。
 
 
人はどうしても比較して優位に立ちたいと思うようですが、
 
8つのプロファイルで優劣を決めようとすると、まず幸せ感を感じる生き方はできないでしょう。
 
それの比較はまるで血液型O型の人がB型の人より優れている、と言っているように意味はない話です。
 
意味ないでしょ?
 
 
そもそも、プロファイルは自分の100%のエネルギーの分布を表したものです。
 
プロファイルはその人の器の大きさを表すものではないです。
 
例えば控えめと言われるアキュムレーターというプロファイルの人でも、
成長していれば、普通のスターの人よりもプレゼンテーションはうまいです。
 
そして自分の出番をわきまえていれば、同じレベルのスターの人ともぶつからず相乗効果を起こしていけます。
 
 
プロファイルを知って学ぶ機会があったら、
 
自分の力の発揮の仕方を把握して、
 
別の才能を持った人と力を合わせて、
 
一人じゃできない大きな良い流れを使っていくといいでしょう。
 
比較による「競争」でなく、「共創」の世界へ。
 
 
共創の世界に入るためにの違いを知るツールとしてウェルスダイナミクスのプロファイルとてもとても使えます。
 
-----------
 

☆ヒデのウェルスダイナミクス講座☆

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/16545

 

☆ウェルスダイナミクスで商業出版した事例メール講座☆

https://www.reservestock.jp/subscribe/70056

 

☆ヒデのプロファイル戦略セッション

https://www.reservestock.jp/inquiry/25752/MzE0YTE0OWI3N2E2OWVhYzhkY/ZDVlZWJjNWQ4N2U0M2E3Zjk3M

 

「あなたの人生のストーリーを最高傑作にしよう!」

“Make Your Life Story a Masterpiece!”