考え方かなぁ…。 | 皆ゼミ日記!!

皆ゼミ日記!!

愛知県豊田市にある個別指導塾・皆星ゼミナールで
日々起こっている出来事や、塾長の考え、
指導方法を綴っていきます(^^)
そして・・・家庭・塾・本人3者で
志望校合格を目指すブログです!!
高校受験を考えている保護者さんには
必見の情報を紹介していきます♪

冬期講習が終わり、

ホッと一息の

高橋の虎🐯です…。

 

 

 

 

 

昨日、

冬期講習全日程が

終了しました…。

 

 

 

 

 

いやぁ〜、

大きな気づきのあった

冬期講習でしたね〜。

 

 

 

 

 

特に中3生…。

 

 

 

 

 

すでに打つ手を

考えたので、

実行しますよ‼︎

 

 

 

 

 

入試まで残り日数は

少ないですが、入試当日、

生徒達がベストパフォーマンス

出来る状態にしますよ‼︎

 

 

 

 

 

さて、話は変わり、

高校入試で推薦を

貰うことはどうなのかと

いう話がチラホラと出ます。

 

 

 

 

 

メリット、デメリットが

ありますね。

 

 

 

 

 

考え方によってですが…。

 

 

 

 

 

推薦入試は、

学力検査無し、面接、調査書で

合否判断です。

 

 

 

 

 

推薦を貰うメリットは、

志望校が2回受験出来ろこと。

 

 

 

 

 

推薦入試で不合格でも、

一般入試でもう1回受験出来ます。

 

 

 

 

 

チャンスが2回あることは大きいです。

 

 

 

 

 

デメリットは、

面接の練習に時間を

割かなければならないことです。

 

 

 

 

 

このデメリットに関しては、

時間管理をうまくやれば

良いだけですけどね。

 

 

 

 

 

勘違いして欲しくない事は、

推薦をもらったから、

もう合格だと考えない事です。

 

 

 

 

 

推薦入試でも

不合格はありますよ。

 

 

 

 

 

毎年そうですが、

推薦を貰って、

勘違いをし、気が抜け、

油断しまくる生徒が

数名います。

 

 

 

 

 

そんな生徒には

毎年喝入れてますけどね。

『勘違いすんな‼︎』とね。

 

 

 

 

 

合否は自身が

判断するものではない。

他人が判断するもの。

 

 

 

 

 

だから自身で

合格と判断してる時点で

オカシイ。

 

 

 

 

 

ただチャンスが2回に増えて、

確率が少し上がっただけ。

 

 

 

 

 

私の考えは…、

 

 

 

 

 

推薦は、貰えるなら

貰った方が良い。

 

 

 

 

全員が貰える

ものではないので。

 

 

 

 

 

校内推薦を通らないと

いけませんからね。

 

 

 

 

 

貰うなら、時間管理、

メンタルコントロール、

考え方が大事。

 

 

 

 

 

はい、ということで、

真面目なお話でした。

 

 

 

 

 

以上、

高橋の虎🐯でした。