11th.Anniversary | 開運嫁ブログ

開運嫁ブログ

2010年10月1日の日本酒の日に、静岡県掛川市にある「開運」醸造元に嫁いだ日本酒好きな嫁の日記。
日々勉強しながら、お酒のこと、日々の生活をつづっていきます。

毎年恒例の結婚(入籍)記念日ブログ。

 

書かないと昔からの読者さんに何かあったのかと思われるといけないので今年も書きます。

 

毎年言っている気がするけれど、入籍してあっという間11年経ち12年目になりました。

 

ちょうど結婚記念日の10月1日から緊急事態宣言が解除され飲食店でお酒の提供も可能になりましたが、まだ手のかかる2歳児がいるため、掛川市の飲食店さんにお願いしておうちごはんをテイクアウトして自宅でお祝いしました。

 

あわせるお酒は先日スペインで行われた国際酒類コンクール「CINVE」で最高賞の「Glan CINVE」を受賞した「開運 純米 誉富士」です。

弊社のInstagramをフォローしてくださっている店主さんが、specialなおうちごはんを作ってくださいました。

牛タンは開運を使って12時間煮込んだものだそう!

 

美味しくいただきました。

 

そして今9歳の娘が0歳の時から撮っている10月1日の子供×開運写真。

毎年撮っているので、飲んでるふりっぷりもかなりいいです!

 

こちら見本瓶で中身は空、もしくはお水なのでご安心を。

早く子供たちと一緒に飲みたいなぁと思いつつ、法律は守らないといけないので早くても後11年は我慢です。

 

毎日賑やかすぎるくらい賑やかで、笑い声なのか、叫び声なのか、怒鳴り声なのかわかりませんが、子供たちは元気いっぱいすくすく育っています。

 

11年前は何もわからず掛川に越してきましたが、今は商工会の理事を務めさせていただいたり、市のプロジェクトに参加させていただいたりと、忙しいですがとても充実しています。

「他県出身、他県で暮らした経験がある人が今掛川で頑張って仕事や育児しているのが素晴らしいこといなんだよ。ぜひその経験を掛川市で役立たせてほしい。力を貸してほしい」と言って下さる方々がいて、幸せだなぁと感じています。

結婚当初そんなことは全く想像していなかったので。

受け入れてくださる掛川市の方々の懐の広さに感謝しています。

 

今年は10月1日から酒造りが始まりました。

広報担当の私はこれからますます忙しくなります。

できるだけ情報発信を多くしていきたいと思いますので、今年もよろしくお願いします!