2年前のおばばさまのお葬式を思い出してみる(11) | 【大阪】開運花 お花で開運しませんか?陰陽五行をベースにした良い気・プラスエネルギーを持つお花の紹介やチャネリングをしています。

【大阪】開運花 お花で開運しませんか?陰陽五行をベースにした良い気・プラスエネルギーを持つお花の紹介やチャネリングをしています。

花の持つエネルギー(気)が、あなたの夢や運気アップをサポートしてくれます。大阪の開運花では、花言葉とは違う、陰陽五行説の開運花のご紹介やガイドからのスピリチュアルメッセージ・チャネリングも行っています。


テーマ:
お花大好き!お花で開運する開運花(カイウンカ)のみかみかです。

先月、おばばさま(義母)の3回忌法要をすませました。



認知症のおばばさまは、自宅での7年の介護のあと、大腿骨の骨折をきっかけに特養に入所しました。

入所の翌年の5月に「看取り」の段階になりました。

毎日顔を見に行きだして3日目、また来るわな~と言って、家に帰って2時間後に施設から

「今、心臓が止まりました、来てください。」

と電話が来ました。

施設までは車で約15分です。

施設に向かう前に、夫が立ち寄ったのは郵便局。

おばば様の貯金口座の中からまとまったお金を引き出しました。

お葬式にいくらくらいいるのか?想像がつかないからです。

口座が凍結される前にです。

(夫は一人っ子なのですべて相続しました。)

施設につくと、おばばさまがとってもいい顔で眠っていました。

ほんの数時間前には、はーはーと苦しそうだったので、苦しい時間が終わってよかったね~。

という気持ちでした。

スタッフさんたちが次々とお部屋に来てくださり、手を合わせてくださいます。新しい寝巻に着替えさせてくださいます。

と、同時に、おばば様のお迎えは何時ですか?と聞かれます。

はいはい、そちらの段取りがありますもんね。わかりますよ。(苦笑)

実は、我が家は数年前にある葬儀グループのメンバーになっていたのです。

そして、諸事情により看取りの段階になった時に、前もって相談をしていました。

まず、同じグループの1件目に電話で相談した時に、なんかいまいちの答えしか返ってこなかったので、1件目よりちょっと遠いのですが、そっちに電話をしてみました。

すると、明瞭ではっきりした答えをもらえたので、そちらでお願いすることに。(結果、大正解でした!)

「亡くなりましたのでお願いします。どこどこの施設です。」

と、電話すると、何時ごろにお迎えにあがります。との答え。

時間になると係の方が来てくださり、ストレッチャーに乗って廊下は衝立で隠しながら、エレベーターに乗り、施設の裏口から出ます。

お世話になったスタッフさんやケアマネさん、看護師さん達にお礼を言っておばば様の乗った車の後ろについて葬儀会館に向かいました。

車に乗って夫がしみじみと言ったのが、

「これでまた一人入れるな。どっかの家族が助かるな~。」

でした。

つづく・・・。

お花と一緒にあなたの運が開きますように。


大阪:お花大好き!お花で開運「開運花」みかみかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス