「孤独死」を「一人暮らしの人の突然死・病死」とかっていう言い方に変えられませんか? | 【大阪】開運花 お花で開運しませんか?陰陽五行をベースにした良い気・プラスエネルギーを持つお花の紹介やチャネリングをしています。

【大阪】開運花 お花で開運しませんか?陰陽五行をベースにした良い気・プラスエネルギーを持つお花の紹介やチャネリングをしています。

花の持つエネルギー(気)が、あなたの夢や運気アップをサポートしてくれます。大阪の開運花では、花言葉とは違う、陰陽五行説の開運花のご紹介やガイドからのスピリチュアルメッセージ・チャネリングも行っています。


テーマ:
お花大好き!お花で開運する開運花(カイウンカ)のみかみかです。



「孤独死」の定義って、一人暮らしで、数日以上発見されないことでしょうか?

孤独の意味「仲間や身寄りがなく、ひとりぼっちであること。思うことを語ったり、心を通い合わせたりする人が一人もなく寂しいこと」

今のところマイナスイメージ(誰にも看取られずひとりぼっちで死んだ)ですよね。

もし、病院にいても、モニターにつながれていなければ、急変が発見されずに亡くなる場合もあるわけで・・・。

誰にも看取られずに亡くなったら、これも孤独死と言えるのかな?

そして、死ぬときは病院で家族や友達に囲まれて=幸せな最期なのでしょうか?

私も、夫と二人暮らしで、どちらかが「孤独死」の可能性があります。

自分の原家族や親戚付き合いもほぼないし、もちろんママ友もいないし、親友と呼べる人もいない。

でもとくに孤独じゃないし(笑)

「一人暮らしの人の突然死・病死」とかっていう言い方できないでしょうかね?

亡くなった時にたまたままわりに誰もいなくてひとりだったってことです。

家族や親せきへの悲しみや罪悪感の軽減にもつながるのでは?と思うねんけどな~。

お花と一緒にあなたの運が開きますように。



大阪:お花大好き!お花で開運「開運花」みかみかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス