第四回最高位戦アカデミー/テンパイチャンス | UMIの麻雀日記

UMIの麻雀日記

麻雀徒然日記

2017年12月3日、第四回最高位戦アカデミー(42期後期)。

 

テンパイチャンス by有賀一宏プロ

 

 

テンパイチャンス、すなわち「どの牌を切るのが一番広いイーシャンテンですか?」という問題について。前回の「テンパイは何種何牌?」の応用編です。

 

 

実戦ではもちろん、【一番広いイーシャンテン】=【一番良いイーシャンテン】とは限りません。でもそれはこの「何が一番広いか」わかった上での選択であるし、プロを名乗るからには分かっておくべき分野です。(が、私はまだ勉強中です!!すみません!!!)

 

 

では肝心の解き方は・・・

まずイーシャンテンになる候補牌を挙げます。

ここから前回習った「テンパるのは何種何牌?」をそれぞれの候補を切った時にそれぞれ計算すれば答えは出るのですが・・・

テストでも実戦でもそんなことやってる時間ない!!

 

そこで、テンパイする牌を数えるのではなくロス(この候補打ってなければテンパってたのにっていう裏目牌)を数えよう!

というのがこの問題の解き方。

 

 

ウンウン、なるほど。

ここまでは予習済み。

 

そしてそのロスってどうやって数えるのかな???

いや、意味がわからない訳ではないんです。結論を聞けば「あーそうか。。」ってなるけど、自分ではできないというか。

 

 

ああ・・・私には難しい内容だった。。

極め付けはその後出された例題。

 

 

一萬一萬一萬二萬二萬三萬四萬四萬四萬伍萬七萬七萬九萬九萬何切ると一番広い?

 

もはやイーシャンテンになる牌を挙げるのにも一苦労(この問題は何切ってもイーシャンテンなんですけどね)。

この「テンパイチャンス最大」問題の勉強は苦難の道が待っているわ・・・

 

そう確信したのでありました。

この時点で「点数」「待ち」「条件」「何種何牌」問題はある程度点数が取れるめどが付いていたのですが、ここにきて壁にブチあたります。

この次の第五回アカデミーはついに「模擬テスト」が行われる予定。

途方にくれたUMIはアカデミーの運営スタッフだった先輩プロに助けを求めたのです。

そのことはまた別記事で書けたら書こうかなと思います。

 

 

 

 

そしてこの日はその辺りにいた受講生5人でおしゃべりしにカフェへ!

・・・といっても5人中UMI含む4人はビール飲みましたビール

 

きちんと他の受講生の方とお話しするのは初めて。

 

 

どうしてプロ団体の中で最高位戦を選んだのか、ふだん何の仕事をしているのか・・・聞きたかったけど聞けなかった色んなことをお互い聞きまくり、話は尽きない。

 

学生、主婦、会社員、雀荘勤め、俺は一回落ちてさ、僕はアカデミーがあるから最高位に・・・

 

みんなそれぞれ不安で、それぞれがそれぞれのレベルで、理由があって頑張ってここに来ている。

 

連絡先を交換し、一緒にセット打ちや勉強しようね!と約束。

テンパイチャンスが分からなすぎて暗ーい気分だったのが嘘のよう、楽しく帰路についたのでした。

 

もしアカデミー受講を考えていてこのブログを読んでくださっている方がいれば・・・

他の受講生の方にぜひ話しかけてみてください!

この時できた繋がりが、この後受験までどれだけ実質的な意味でも精神的な意味でも支えになったことか。

この後合格した人もしなかった人もいるけれど、合否関係なく一定以上の熱量で麻雀を愛している人たちなので、きっと素敵なご縁になるのではないでしょうか。

なーんて、私は声かけていただいた側なので偉そうなことは言えないのですが!

 

ではでは。

 

つづく

 

 

しずくしずくしずくしずくしずくしずくしずくしずくしずくしずくしずくしずくしずくしずくしずくしずくしずくしずくしずくしずくしずく

プロテストに関する過去記事

 

プロ志望のきっかけ

プロになるには

第一回最高位戦アカデミー

第二回最高位戦アカデミー

プロテスト対策ノート

第三回最高位戦アカデミー

UMIさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。