Haru式♡売れっ子メンズエステセラピスト育成

「技術」「接客」「女性らしさ」の3大要素を中心とした、トップセラピストになるための教えを伝授しています!


テーマ:

 

メンズエステでセラピストとして働いていると、こんなお客さんに会うことがあります。

 

 

「自分のしてもらいたいように、自分のペースに巻き込んでくるお客さん」

 

 

具体的にどんなタイプかというと…

 

・セラピストが嫌がってるのになんとか触ろうとしてくる。

・「みんなやってるからやってよ!」と言葉で強要し違反行為をねだる。

・セラピストのエロの断りを聞こうとしない。しつこく強要する。

 

そのペースに飲まれてしまうと、完全にあなたはお客さんにコントロールされている状態です。

 

 

 

でも、こういうお客さんは多いですよね。

 

 

 

そういう場面で

「お客さんにコントロールされるのか」

「自分がお客さんをコントロールするのか」

で、全く変わってきます。

 

 

セラピストはお客さんにコントロールされてはいけないんです。

 

 

 

確かにそうかもしれないけど…

でも、どうやってコントロールするの???って思いますよね。

 

 

 

実はお客さんをコントロールするのはそんなに難しくないんです。

お客さんの心理を味方につければ、誰でもコントロールすることはできます。

 

 

その心理とは、お客さんに「この子に嫌われたくない…」と思われることです。

 

 

お客さんの大半は自分のことを認めてもらったり、褒めてもらったりすると、自分の承認欲求を満たしてくれるそのセラピストに対して「もっと好かれたい」という思いを抱きます。

 

 

そういう思いが強くなればなる程「嫌われたくない」という気持ちが高まってきます。

 

 

そういう状態にもっていければ、お客さんはセラピストが嫌がるようなことを無理やりしようとはしないし、「なんとかしよう」と強要してくることもありません。

 

 

そのためにも

お客さんに興味を持つ→知る→褒める・認める

という過程で、お客さんとコミュニケーションをしっかり取っていくことが大切です。

 

 

 

自分がお客さんの立場だったらどうでしょう?

 

 

自分の話に興味を持ってくれて、すごく楽しそうに話を聞いてくれて、嬉しい反応をしてくれたら(褒めてくれる・認めてくれる)

「あー、この人に嫌われることしたくないな」

って思いませんか?

 

 

お客さんも同じです。

 

 

たったそれだけです。

「もっと好かれたい!この子に嫌われたくない」と思われるセラピストになることができれば、お客さんをコントロールすることは簡単です。

 

 

あまり難しく考えずに、常に「自分がお客さんの立場だったらどう感じるか?」ということを意識してみてください。

 

 

お客さんをコントロールできるようになれば、ストレスは劇的に軽減しますし、何より楽しくなりますよ!

 

 

 

 

照れ愛されて稼ぐ!無料接客講座でもっと詳しく学ぶ♪

https://ameblo.jp/kaitori100/entry-12330351154.html

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。