Mの部活の同級生は、
試合がやっとできるくらいの少人数。

にもかかわらず、
どういうわけか(Mを除いて)
成績優秀者が集まっているとの事。

      …  …   …   …   …   …   …   …


先日冬休み前に提出した
家庭科のレポートが
採点され返ってきたM。

こちらが何も言ってないのに
ドヤ顔で見せてくれました。ニヤリ
(通常小テストを含め、ほれって見せてくれるのは
点数の良かった時だけです。)

結果はなんと90点!ポーン

Mにしてはほんっと久々の90点台でした。
(科目は家庭科ですが…)


で、今日。

少ししょんぼりして帰って来たM。ショボーン

“ちょっと聞いていや…。”

“どしたん?”

“こないだ
家庭科のレポートあったじゃん…。
クラスの周りの子はだいたい
60から良くて80点くらい
じゃったんじゃけど…。”

“ふーん。”

“部活の友達に聞いてみたら…”

“聞いてみたら?”

“〇〇君は90点、△△君は95点、
××君はなんと100点じゃったんよ!”ガーン

数学や英語では
部活の同級生には到底勝てないM。

今回は家庭科だけど
やっと勝ったと思って聞いてみて、
軽くカウンターパンチをもらった模様。


あのねM、

優等生は

何事にも手は抜かない

から優等生なんよ。ニヤニヤ