技能検定シーケンス制御検定盤について



技能検定シーケンス制御とは、工場などで、機械の自動制御をおこなう

電気機器のプログラミング技能を問う試験です。


この電気機器は、プログラマブルコントローラー、又はシーケンサとも

呼ばれています。


このシーケンサで実際に機械を動かせるようになると、なかなか面白い。


しかし、一つ間違えれば機械を壊してしまう事あり、


人にケガをさせてしまう事あり、


生産機械だと、製品を不良品にして、多大な損害を出してしまう事もあります。


このようにリスクが大きい仕事なので、


優秀なシーケンス制御技術者を押さえるのはなかなか大変です。


さて、前置きはこの位にして、


今回は、技能検定シーケンス制御盤の写真を公開しようと思います。


実際に本試験で使われる盤です。


この盤は、会社の倉庫に眠っていたもので、誰も使おうとしないので、


上司にお願いして、しばらく借りる事にしたものです。



shinのブログ
試験盤の全体像です。、以下、詳細写真を紹介していきます。




shinのブログ
斜め右から、その1





shinのブログ
こいつがコンベア上を左右に移動します。






shinのブログ
左端リミットスイッチ部




shinのブログ
右端リミットスイッチ部




shinのブログ
右端リミットスイッチ部その2




shinのブログ
上部端子台。2段端子台です。





shinのブログ
下部左側






shinのブログ
下部右側





shinのブログ
上部左側






shinのブログ
上部右側






shinのブログ
下半分





shinのブログ
上半分




shinのブログ
本邦初公開?裏面の写真。

下面には、アクリル板が張ってあります。





shinのブログ
裏面下部





shinのブログ
裏面上部




shinのブログ
裏面上部左側






shinのブログ
裏面上部右側



盤を自作したい方は参考にしてください。




私は2009年に2級を取得しましたが、


(ちなみにこの盤で練習してません。)


今年1級を取得しようかどうか迷っています。


1級を取得するには、多大な時間とエネルギーを


使うからです。


まずは・・・施工管理2級取得が優先です。