モラルの低下?それとも、意識消失? | カイトのブログ

カイトのブログ

放射能から身を守ることを中心に書きます


テーマ:


駅や道で寝ている人・倒れている人が多い。

特に関東では座席1列を占領する勢いで寝ている様子が見てとれる。

ところで、寝ている人の写真を観察すると、おかしなことに気付いた。

靴を揃えて寝ている人がいるということだ。

私も長年、関西で通勤電車に揺られていたが、深夜で酔いつぶれた人や

疲労困憊したような人であっても、靴を脱いで座席を占領して寝ている人に遭遇したことはない。

靴を脱ぐということは座席を汚してはいけないと思うからこそ脱ぐわけだが、それだけのモラルがあるなら、横になって寝るようなことは私達の年代はしない。

それとも、座っていられないほど体調が悪かったのだろうか?

靴を脱がずに、そのまま寝ている人は酔い潰れたのだろうか?





若い女性が恥じらいもなく寝ている写真を見ると、薬物とアルコールの相互作用で自分が何をしているか自覚していないのでは?と疑いたくなる。

まだ、そうであるなら救いはある。

「ホ」の影響でないのなら・・・。

あと2、3年もすれば答えが出るでしょう。

カイトさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス