以前の記事にも書きましたが、人はそれぞれ役割を果たしながら生きているはずです。

 

ただ、環境や好き嫌いによって、実際には自分の役割偏りがあって、どこかで十分な役割を果たせていなかったりします。

 

よくある話では、仕事ばかりして、ほとんど家に帰ってこない夫(子供からしたら父)とかですね。

 

「生活費を稼ぐのが男(夫/父)の役割」と割り切っている人もいれば

 

「もっと家庭にいたいけど、残業が多くなかなか家に帰れない」環境の人もいるでしょう。

 

ただ、どちらにしても、なんとなくしか「自分の役割」を認識していない。

という問題を抱えています。

 

自分の役割というのは細分化していけばきりがないですが、自分の中での重要度を付けることは出来るはずです。

 

本当に重要な自分の役割を抽出して、それに焦点を当てていけば、自分の役割がもっと明確になっていくでしょう。

自分の役割を明確にして、将来のビジョンをかかげることで、その役割にたいしてもっと責任をもって行動していけるようになります。

 

実際に、仕事に対しては責任感を持って行動している男性は多いわけですが、家庭内では夫や父としての役割を果たせていないという話はよく聞きます。

それは、ビジョンと役割が明確になっていないから、反応的にしか対応していないのでしょう。

 

自分にとっての理想的なライフスタイルを思い描ければ、そのライフスタイルにむけて自分がどういう役割を果たしていけばよいのか、明確になるはずです。

 

うだうだ書いてきましたが、僕にとっては重要な役割が7つあります。

これから僕の「7つの役割」とビジョンを書いていきますので、あなたもこれを機会に自分の役割について向き合ってみてくれたら幸いです。

 

 

かいとたん 7つの役割

 

1)「父」としての役割

2)「夫」としての役割

3)「息子」としての役割

4)「会社員」としての役割

5)「椅子専門家」としての役割

6)「銀河魁人/かいとたん」としての役割

7)「クリエイター」としての役割

 

具体的な役割とビジョンについては、次回からの記事でひとつひとつ説明させてもらいます。

 

 

もっともっとベトナム情報を知りたい方はこちらへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ


初めての方はまずこちらをお読みください
>>どうして今ベトナムがアツイのか
 

もっとディープなベトナムを知りたい方へ

VIETSTAR★:http://www.vietstar.asia/

Facebook:https://www.facebook.com/vietstar21/

Twitter:https://twitter.com/vietsuke

AD