桐生祥秀0.03秒、怪盗紳士7分39秒

テーマ:

月曜日から帰宅ラン!

自宅まで23km走と海老名まで5km走のどちらか迷って後者を選んだ。

設定は3'55/km ※リュック背負った状態の閾値

 

3'54

3'56

3'53

3'52

3'53

 

5km 19'28(3'54/km)

 

ここで足を止めて甘えてはいけない!

バスに抜かれるのは許容できない!

 

5'03 甘えた(笑)

4'41

2'17(0.48km 4'41/km)

 

走るとまだ蒸しっとしてるな。

 

桐生選手が100mで9秒台出したニュース。

 

9秒98

 
すげー!
 
小学生の頃、カール・ルイスが平地で100mを9秒台を出してからおよそ30余年。
ついに日本人でも9秒台で走れる人が現れた。
 
当時、カール・ルイスと言えば、名前がカレーライスに似てたから小学生の心をがっちりキャッチ。
同じ時期にパールライスも一世を風靡していたからその人気は絶大だったw
パールライスって10回言ってみろよ~

 

そしてカール・ルイスと言えばベン・ジョンソン。
こちらも名前が”便所”に似ていたので、小学生の心をがっちりキャッチ。
当時、カレーライスと便所の対決は様々な想像力を掻き立て
小学生の間では大いに盛り上がったw

話が大きくそれた。

桐生君は高校時代に出した10.01から9秒台に乗せるまで実に4年もの歳月を費やしている。
我々の想像をはるかに絶する労力だと思う。
 
比べるのもおこがましいが、私怪盗紳士。
2012年10月初サブ3から5年が経過しようとしている。
5年間で短縮したタイムは7分39秒。
この間達成したサブスリーの本数は15本。
人々の想像をはるかに超えるグダグダぶりだと思う。
 
年平均1分32秒短縮。
サブスリー1本あたり30.6秒短縮。
思わず電卓叩いて計算しちまったぜw
 
このペースでいくと、サブ50まで時期的には来年か再来年(来シーズン)、
サブスリーの本数だとあと5本で達成。
 
思わず電卓叩いて計算しちまったぜw
 
 
そうは言ってもなるべく早めに達成したい。
先送りにするほど色々ハードルが 高くなってくるから。
 

まず年齢。
45歳超えてくると体力的に少しずつ落ちてくるかと思う。
今42歳だからあと3年。
 
次にモチベーション。
ラン暦は10年になるからいつモチベーションダウンしてもおかしくない。
実際今期は走行距離も落ちてるし、正直以前だったらここ頑張って走ったなぁという日も
ジョギングで終わったりランオフしたり。
 
あとは環境の変化。
独身だった頃に比べると自由時間が減ったことや、
やっぱ帰宅ランよりリュック背負わないで走ったほうが強度が高い練習ができる。
今後も家庭だけではなく仕事などで環境が変わる可能性は0ではない。
 
時間は有限だ。
後悔しないように頑張ろう。

 

練習内容 帰宅ラン5km走(3'54/km)、他JOG0.5km

9月走行距離 112.5km
体重 未計測  ※身長174cm

 

次の別大で盗れや!

叱咤激励の1クリックお願いします♪

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

AD