レナジェル・フォスブロック(セベラマー塩酸塩)作用機序

(レナジェル錠250mg)(フォスブロック錠250mg)

 

効能又は効果:

透析中の慢性腎不全患者における高リン血症の改善

 

用法及び用量:

通常、成人には、セベラマー塩酸塩として1回1〜2gを1日3回食直前に経口投与する。
なお、年齢、症状、血清リン濃度の程度により適宜増減するが、最高用量は1日9g(1日36錠)とする。

 

【 作 用 】

セベラマー塩酸塩が食物中のリンを吸着し、便から排泄。

  • 口の中で膨潤するため、すみやかに服用
  • 噛んだり、嚙み砕いたりしないように注意
  • 腸閉塞が現れることがあるので排便状況の確認
  • 脂溶性ビタミン(A、D、E、K)あるいは葉酸塩の吸収阻害が起こる可能性がある
  • お腹の張り、便秘などを起こしやすい