2016-07-20 10:36:17

海の日終了!!感謝!!

テーマ:日記
7/18、5年ぶりの海の日ワンマン、再歌鳴海@下北沢CLUB251が終了しました!

{80666F47-6239-47BD-9365-B479564032B7}



なんだか頭の中が一杯で、何から書いたらいいのか、何を書いたらいいのかわからないまま今日になり、まだ分からないままだけど書こうと思ってパチパチやってます。



まずは、本当に沢山のご来場、ありがとうございました!!
だいーぶ久しぶりだと言うのに、それぞれの生活があるでしょうに、ああして集まってくれて、幸せものです私は。

MCでも言ったけど、スターとファンでは全くなく、旧友達に会えたみたいな気持ち。
おー!久しぶりー!みたいなさ。笑



それでは、セットリスト参ります。
------------------------------------------------------------

SE(ケセラセラ/ドリス・デイ)
自分で歩く
飛行場
旅立ちジェット

青空の夜
空中
夏は、いつ

僕らの心臓
美しい土

バギー
自分を泣かさないように
優しいことばを

セラミック ※弾き語り
天国まで ※ピアノと歌

犬の鳴く声
スウェイ
ヴィデオ ※グンさん飛び入り
------------------------------------------------------------

・アンコール
メイミー
旅の線
パンチ

・アンコール2
黒髪
ヴィデオ
------------------------------------------------------------

以上
21曲でした。

イメージしていた中ではタップリのセットリストだと思ってたんだけど、本編最後の3曲に入るときに、「短くね?」みたいなムードになり。

あれー?と思いながら楽屋に戻ったら思ったより本当に短かったです。すいません。

でもなぁ21曲もやったんだけどなぁ。
なんでだろなぁ。

まぁ、これも5年ぶりというところが出たんだろうと思います。

バンドメンバーは、
ドラム 中村優規
ギター 小幡コウジさん
ベース 新井竜太
ピアノ 斉藤広哉さん
※出会った順

さすがの面子でした。
みんなそれぞれの音を聞きながら、気持ちよく進んでいく事ができる感じ。
ああ、いいプレイだなぁと。

協調性というのが、年令を追うごとに重要になってるなぁと思います。



そして先日も書きましたが、PA森岡さん。
どーでしたか?明らかにいつもとは違う感じだったのでは?
ライブrecを聞いたら、レコーディングみたいな音してました。
やりたいことができたな!と。
さすがの腕前でした。



間もなくジャケ写を撮ってくれたaiちゃんから写真が届くので、また改めて載せさせてもらいます。


全部ひっくるめて、本当に幸せな夜でした。
海の日限定世界ランキング1位。

皆様のお陰です。
心より感謝したいです。
ありがとうございましたー!!






と、一息つく間もなく、週明けに子どもたちと嫁さんが戻ってきて、週末にのソトナニ、再来週の函館と続きます。

頑張れとーちゃん。








AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-07-17 07:14:40

前日。

テーマ:日記
前日。


もうジタバタしても仕方ないので、明日のことを考えながらニヤニヤして1日を過ごしたいと思います。

明日は、少なくとも39歳の海の日時点で最高の歌を歌いたいと思います。

心を込めるという事がどういう事なのか、自分なりのやり方でしっかりやれればいいなと。





昨日太郎のライブに行ったら、予約まだなんですー!って言う口頭の予約を頂いたもので、
念のため最後に、ご予約がまだの方は
kaitaelec@yahoo.co.jp
まで。

関係者各位、友達の皆さまもよかったらご連絡くださいませ!



さて、今日は一食ずつ、美味しいもの食べようっと。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-14 17:38:42

アルバムのジャケットと下北沢について

テーマ:日記
今作Antholgy1のジャケットや裏表紙や中のデザインに使われている写真は全て下北沢で撮影した。

なぜ下北沢に決めたかと言えば、兼ねてより下北好きを公言してきたこと、これが一つ。

もう一つは、こうしている間にも下北沢が変わり続けているからです。

あれ?ここ無くなっちった!
いつの間にこんなんなってる!

そんなことがしょっちゅうです。
ちょっと前の南口の階段上がるところも、どんなだったかすっかり忘れてて、つい前日なんかの雑誌で懐かしの階段を見ることがあり、あー!!!せやった!みたいな。

そういうのって寂しいじゃないですか。
忘れてることに気がついてすらいないなんて。

定期的に思い出さないと、思い出せなくなっちゃう。


そこで、話は最初に戻りますが、今作は全部下北ロケとしたのでした。
{FF927D05-27C4-4094-BA33-74F6CC3666B1}



よーく見るとあー!あそこか!となる人も多いのでは。
ここに写ってる場所も来年には無くなってるかもしれないし。

そんなわけで、裏表中身、ゆっくり写真もチェックしてください。

8/3全国発売。
各レコード店、ウェブショッピングサイトにて予約受付中!

「Anthology1」
1、僕等の心臓
2、青空の夜
3、ヴィデオ
4、黒髪
5、飛行場
¥1.500-(tax in)

品番:obr-066

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-11 09:00:05

森岡徹也さんという人

テーマ:日記
今日はレコーディングエンジニア、森岡徹也さんについて書きたい思います。

ソニーミュージックと仮契約になった1998年、僕は半年で50曲作れという法外な指令に従って、エブリデイ曲作りという日々を送っていた。

なんとかゴールが見えてきた頃に、じゃあデモテープを録ろうぜという事になり、紹介されたのがこの人だった。

当時森岡さんはソニーミュージック信濃町スタジオと言う、素晴らしいスタジオのメインエンジニアで、名だたる有名アーティストの録音に携わって来ており、デビュー前の無銘新人としては非常に光栄な出会い。

実質CDにもならなかったその音源の制作から始まり、デビュー後のシングル、アルバムを含めて大久保海太名義の作品はほとんど森岡さんに録ってもらってきた。

僕がレーベルを離れて、森岡さんがソニーを離れてからも関係は変わらず、双方の自宅での録音も数え切れないくらい。
酒好きで大抵お互いベロンベロンになるまで飲む。
最近は森岡さんの家に行くと、実家に戻ったような変な気持ちになる。
奥さんもお子さんも、家族感が止まらないと言う。笑


今でこそこんな感じだけど、一時は言い合いになったりメチャクチャ怒られたりして、2年くらい疎遠だったこともあった。

その間はちょうどCORONA sessionsをやってたので、録音は中野健太郎さんにお願いしてたんだけども、久しぶりのソロ作品となれば、やはし森岡さんにお願いしたいと。
今作で一緒に録音するのは実に7.8年ぶり!


レコーディングエンジニアという仕事は、マイクを立てていい音を録音する職人という立ち位置なのだけど、森岡さんとはなんせ20年の付き合いなので、僕はもっと大きく依存している。笑

どういう作品を録るために、どういう事が大切なのか、何に気をつけるべきなのか、演奏のレベルから沢山話します。

ダイナミクス、距離感、表情に至るまで、ものすごく音楽を理解して、音楽を愛している感じがすごいです。

だもんで、森岡さんとやったかどうかは、音質のみならず、歌や楽器の演奏にも大きな影響がでる。
これはもうプロデュースと言った方が近いかもしれない。


今回の作品 アンソロジー1は、そういった歴史や人間関係も一緒に録音されてます。

曲と歌詞だけじゃなくて、演奏の雰囲気や音質にも注目して聞いて欲しいと、切に思ってます。


それから、海の日のライブPAもどさくさ紛れに森岡さんにお願いしました。

音、良いです絶対。






いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-04 00:39:55

海の日の後ですが、、、夏の終わりに

テーマ:日記
どちらかと言うとCORONA sessionsに向いてそうですが、ソロでのお呼ばれで出演します。

この日も斉藤ヒロヤーマンにお願いしました。
夏の終わりにご一緒しましょう。

きわどい水着でお越しください。


8/28(日)
下北沢海水浴場2016 〜レインボー倉庫海開き!!〜
@レインボー倉庫3 下北沢

【出演】
The Cavemans
南波政人
大久保海太
NO FLOWERZ
PUFFSOUL

OPEN16:00 / START16:30
CHARGE:2000円(1drink付き)
★完全にビーチにいるような格好の方は1500円(1drink付き)  ビキニの方は入場無料‼︎
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。